2019年4月10日 (水)

ANA国際線航空券をPayPalで払うお得な方法?

2018年12月12日より、ANAの国際線航空券がPayPalで払えるようになりました。決済方法が増えることは大歓迎ですが、PayPalでの支払いは上手に買わないと結果的に高くつくことが分かりました。ということで、私が2回ほどPayPal決済した例を参考に、上手な航空券の買い方を考えてみたいと思います。ANAのPayPal利用のプレスリリースhttps://www.ana.co.jp/group/pr/201812/20181212.htmlPayPalのプレスリリースhttps://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/paypal-stories/2018-12-12PayPalってなに?という方は、こちらをご覧ください。https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal ホテルの宿泊などを Mr.Rebates などのキャッシュバックサイトを経由して予約されている方も多いと思います。この場合キャッシュバックの受け取りが最終的にPayPalになります。PayPalから自分の銀行口座に送金し現金化することが出来ますが、多くのキャッシュバックサイトがアメリカのため、PayPalでの受け取りが米ドルになり、自分の日本の口座への引き出しの際にPayPalの通貨換算が入り、約5%ほどの手数料が取られてしまいます。それな...

» 続きを読む

2019年3月28日 (木)

Holiday Inn Express Hong Kong Soho で少し広いお部屋の宿泊記

最近、香港の宿泊先で定番になりつつあるのがHoliday Inn Express Hong Kong Soho(香港蘇豪智選假日酒店)、なぜこのホテルに宿泊するようになったかというと、香港で必ず朝食を食べに行く蓮香樓まで徒歩5分程度でいけること。次にエアポート・エクスプレルの無料循環バス停までホテルから数十メートルで行け、インタウン・チェックインを利用できることがあげられます。 香港滞在中は街歩きを楽しみたいため、ホテルのクラブラウンジは不要と考えているため、自分の行動に合ったホテルがここだったという事です。大きな荷物を数個引き連れていてもエアポート・エクスプレスの循環バスに乗れるのはかなり便利で、荷物を引いて歩く事がほぼありません。このためほぼ手ぶらで空港に向かう事が出来るに近い形となります。少しだけ問題があるとすれば、この無料バスのH2ルートの最初の停車がこのホテルだという事、下手したら満車で乗車することが出来ません。循環バスのため基本一方通行のため、この現象に当たる可能性もあります。エアポート・エクスプレスの無料循環バスのルートはこちらでご確認ください。http://www.mtr.com.hk/en/customer/services/complom_free_bus.html 觀塘站近くのバス停から101番バスに乗車し、Hollywood Terrace; Qu...

» 続きを読む

2019年3月23日 (土)

Holiday Inn Express Hong Kong Kowloon CBD2 宿泊記

2019年1月に開業したHoliday Inn Express Hong Kong Kowloon CBD2に2019年2月に宿泊してみました。このホテル、地下鉄の觀塘駅からは徒歩5分と近いものの、観光客が良く訪れる尖沙咀や中環周辺に行くには少し距離があり不便、香港空港からはA22バスの藍田行きに乗車し、觀塘駅で下車するのが最も便利だと思われます。香港空港から乗車した場合は39.00HKDの運賃となります。A22バスの香港空港の始発は5:20頃、早朝は40分間隔、6:00から9:00は20分間隔、以降は15分間隔で運行されているようです。啓徳空港時代この辺りは工業地区だったそうですが、空港移転に伴い街の役割も少し変わったようで、駅前にはショッピングモールなどもありました。 今回は空港からホテルに向かったのではなく深圳から香港に入ったため、福田口岸経由落馬洲駅から九龍塘站を経て觀塘駅で下車、ここから徒歩でホテルまで向かいました。駅直結のショッピングモールのampを抜けていけるのかと思い、そのままampの中に行くも、どうやらampを抜けて行く事は出来ない様で、仕方なく大通側に出ることに。 ampの中にはアップルストアもあり、かなりの人で賑わっていました。以前は地下1階にAEONなどもあったようですが、現在は無くなっているようです。Holiday Inn Express Hon...

» 続きを読む

2019年3月18日 (月)

西九龍から高速鉄路に乗って広州へ

香港と深圳の間の高速鉄路が開業したのが2018年9月23日、私はこのときシンガポールに滞在しておりました。開業日には乗車できませんでしたが、香港空港到着後の広州への移動で利用てみたいと思いました。そして2018年12月に乗車し、香港空港→西九龍駅→広州南駅と移動してみました。西九龍駅→広州南駅のノンストップに乗車すれば最短47分で到着できる!というのが謳い文句のようです。ただしこれは乗車時間だけであって、実際は出発1時間前に切符の販売が終了、45分前までに改札を通過しなければなりません。結局は2時間程度掛かることになります。また運賃も安くは無く、この区間の最安の2等車で215RMB、日本円で3,700円程になります。ちなみに深圳の羅湖から出ている広深鉄路、深圳駅→広州東駅の2等車で75RMB、日本円で1,300円ほどになります。試しに高速鉄路に乗るなら最上位のクラスに乗ってみたいと思い、今回はWebで事前予約決済し乗車してみました。西九龍駅発の高速鉄路は香港鐵路有限公司のWebサイトで予約購入可能です。https://www.highspeed.mtr.com.hk/tc/main/index.html NH821便に搭乗し香港空港に着陸したのが5:00頃、e道で入国し、荷物を受け取って制限エリアを出たのが5:20頃でした。まずはここ香港空港から西九龍駅を目指します。その...

» 続きを読む

2019年3月16日 (土)

香港からHoliday Inn Guangzhou Shifuへバス移動

広州での定宿をHoliday Inn 広州十甫にしている私ですが、香港からの移動する場合は基本鉄道を利用しておりました。鉄道での移動はある程度の時間が読めるために便利、値段も比較的安いこともあり基本鉄道でした。その反面鉄道は乗換を強いれられ、大きな荷物を持っての移動はかなり面倒となります。香港からHoliday Inn 広州十甫への直通バスがあることは知っていたのですが、どこで購入できて、どこから乗ればよいのか分からずでした。今回はなんとしてもバスで移動しようと思い、Webで事前に予約購入しバスで移動してみました。 香港からHoliday Inn 広州十甫まで直通バスを走らせている会社は粵港汽車運輸聯營有限公司、こちらのサイトで確認することができます。予約購入に至っては、WeChat PayもしくはAlipayが必要なため、日本人には少しハードルが高いと思われます。私は広州の友人に100元をWeChatに送金してもらって購入することができました。と言っても日本人の方が買えないのでは紹介する意味がまったくありません。前日や当日にバスが出発する場所の窓口でチケットを購入することができます。粵港汽車運輸聯營有限公司の窓口で切符が買える場所はこちら このビルの1階にセブンイレブンがあり、その並びに窓口があります。ここでチケットを購入することができます。香港からHoliday Inn...

» 続きを読む

2019年3月14日 (木)

NH886便搭乗記 2019年1月

1泊のKL滞在を終え日本に戻ります。NH886便に搭乗するためホテルを10時少し前にチェックアウト、近くのモノレールの駅からKLセントラルに向けモノレールに乗ります。最近のKL滞在、滞在中に買出しを行うのではなく、空港に向かう途中にKLセントラル経由で向かうので、NUセントラルの1階のスーパーに寄って買い物をし、預け入れキャリーケースに入れております。少しでも重いものを持って歩く距離を減らそう!という作戦です。NUセントラル1階のスーパーマーケット、Sam's Groceriaです。ここは高級スーパーらしく、店内はかなり綺麗です。陳列もきれいになっているため、かなり買いやすいと思います。LOT100のマンゴーグミが沢山販売されておりました。これ、バラ撒きお土産には最適、美味しいと喜ばれます。NUセントラルのスーパーの場所はこちら KLIA Ekspresに乗車し空港へ今回はKLIAから乗車時に往復をアプリから買っており、復路は購入する手続きは必要ありませんでした。スマホのアプリからQRコードを読み込ませて改札を通るだけです。いつからかANA便搭乗のラウンジはマレーシア航空のラウンジに変わりました。朝ご飯を食べていなかったので、少し多めに頂きます。ヌードルバーがあったのでラクサを頂いたのですが、かなり不味かったです。もう1種類ワンタン麺があったので、次回はワンタン麺を食べてみようと思...

» 続きを読む

2019年3月12日 (火)

シンガポールでドリアンを食べるなら龍池青果貿易がオススメ

ドリアン好きのミー太郎です。私がドリアンを初めて食べたのは2016年12月のクアラルンプール、それ以来東南アジアに訪れると必ず食べるようにしています。ドリアンも品種がたくさんあり、バンコクでよく売られているのはモントーンという品種、癖が無く甘くて食べやすいドリアンです。シンガポールやマレーシアで多く売られ、人気があるのが猫山王という品種です。猫山王を皇中皇というブランド名で売っているお店もありますが、基本的には猫山王です。この猫山王、初めて食べる方には少し癖があって美味しくない!と言う方もおられますが、甘みの他に少し苦味もあったりして私は大好きです。こんな猫山王ですがシンガポールで食べると1kgで30SGDほど、日本円で2,500ほどの値段になります。ドリアン1個の重さが2kg前後のため、1個食べると5,000円ほどの値段になってしまい、かなりの高級フルーツです。 ドリアン、食べ頃を外してしまうとかなり美味しくないし臭いです。初めて東南アジアでドリアンを食べて臭かった!と言う方は、シーズンはずれに食べ頃を過ぎたドリアンを食べたからだと思われます。そんなことで安く、美味しくドリアンを食べられるシンガポールのドリアン屋さんを紹介したいと思います。 私が初めて龍池青果貿易でドリアンを食べたのは2018年1月のこと、近くのナシレマのお店で夕食を食べた後、近くのバス停に向かっている途中...

» 続きを読む

2019年3月10日 (日)

クアラルンプール滞在記 2019年1月

KUL発のANA便に乗って帰国するため、この日はマラッカからクアラルンプールに移動です。マラッカを朝9:00頃のバスに乗って出発すれば、NH886便に搭乗することは可能ですが、どうせならKULに1泊してから帰国しようと思いました。ここで問題になるのがマラッカからクアラルンプール中心部のブギビンタンへの移動です。マラッカ・セントラルからブギビンタン行きのバスはありますが、マラッカ中心部からのバスはほとんどありません。マラッカセントラルまで移動すればよいのですが、それも面倒なため、私は空港経由でKLセントラルまで行くことにしています。 2泊したHoliday Inn Melakaを12時前にチェックアウト 空港に向かうためバス停まで歩いて向かいます。バス停はマコタ・メディカルセンターメディカルセンターとマコタ・パレード(ショッピングセンター)の間の道路から出発します。 予約購入したバスチケットを頂くために、メディカルセンター内のバス会社のカウンターへメールで予約票が送られてきたものを印刷して持っていったので、これで乗車できるようで、バスが来たら教えてあげるからこの辺りで待ってて!と言われました。バス会社のブース隣に両替店があったので価格だけチェッククアラルンプールでの両替は、KLセントラル隣のNUセントラル1階にある両替店がレートがよくお勧め、ここでは価格チェッ...

» 続きを読む

2019年3月 8日 (金)

マラッカ食べ歩き記 2019年1月

今回はマラッカに2泊の旅程ですが、到着したのが22時頃、出発が12時頃と実質2日間弱ほどしか滞在することができません。しかも2日目はDavidが仕事になってしまったため、移動できる範囲が限られてしまいます。マラッカ中心部に路線バスが無い訳ではありませんが、正直使いこなすには地元民で無い限り無理!どこがバス停だか分からないんです。と言いながらも連れて行ってもらったり、自力で歩いていった場所をご紹介いたします。マラッカで一番美味しかったのは、マラッカ出発日の朝にDavidが連れて行ってくれた肉骨茶のお店です。林記砂煲肉骨茶店内はオープンテラスと言う感じでしょうか、冷房は無いと思います。注文は彼にお任せ!お茶は普洱茶を選びました。熱湯に茶碗を入れてくるあたりは広東地域を感じますね。日本語の説明?もありました。「東南アジア好きの日本人にファンが多い朝ご飯の人気アイテムといえばバクテー。福建語でバッは豚肉、クは骨、テーはお茶。豚肉を漢方系のスープで煮込んだ、スタミナをつけるにはもってこいの朝ご飯だ。鉄観音茶をちびりちびりと飲みながらいただくのが本来の食べ方。朝から肉?と尻込みすることなかれ、油気はほとんどなく、見た目よりもずっとあっさり。林記ではスパイスやハーブで煮込んであり、ヤム芋ご飯と一緒に食べるのがおすすめだ。ほかには豚足を黒酢でトロトロになるまで煮込んだ甘酸っぱい「豚足酢」もコラーゲ...

» 続きを読む

2019年3月 6日 (水)

シンガポールからHoliday Inn Malaccaへバス移動

シンガポールに3泊した後はマラッカに移動です。2018年7月にマラッカで3泊しました。このときにドリアン店で働いていたDavidと仲良くなり連絡先を交換、友人がマラッカに滞在したときにもお世話していただいたりとお世話になっているため、マラッカ観光というよりは彼に会いに行くためにマラッカに滞在することにしました。 シンガポールからマラッカへの移動はバスが一般的でしょうか。マラッカのバス停のマラッカセントラルに行くバスの本数は多く、何社も運行している状態です。ただマラッカセントラルがマラッカの中心部から離れているため、マラッカセントラルからタクシーなどの移動を余儀なくされます。バス会社によってはマラッカの各地に停車するバスも運行しているので、自分が宿泊するホテル近くで下車できれば楽な移動となります。私の場合は宿泊するホテルを基本IHGに設定しているので、マラッカではHoliday Inn Malacca一択となります。マラッカ行きの多くのバスはGolden Mile Tower、もしくはGolden Mile Complexから出ております。この2つはホテルを挟んで隣り合っており、自分の乗りたいバスがどちらから出発するのか把握しておく必要があると思われます。 マラッカ行きで私が使うことの多いStarMart Expressは、Golden Mile To...

» 続きを読む

«シンガポールで食べ歩き 2019年1月

オススメ