« 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 3日目 香港食べ歩き | トップページ | 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 4日目 クラウンプラザ広州シティーセンター »

2015年6月28日 (日)

香港、広州、深セン 8日間の出張修行 4日目 九広線で広州へ

今回は羽田発、那覇経由で羽田に戻り、深夜便で香港空港へ
香港で2泊してから広州、深圳と取引先を訪問してきました。


2015/6/12 ANA475 B763 JA605A HND-OKA 14:45-17:25 P 2,860PP 30,190JPY
2015/6/12 NH0476 B772 JA714A OKA-HND 19:20-21:40 Y 1,968PP  5,790JPY
2015/6/13 NH0839 B763 JA608A HND-HKG 01:30/05:00 Y 1,367PP 26,565JPY
2015/6/18 NH0860 B772 JA716A HKG-HND 14:30/19:40 Y 1,367PP 26,565JPY
2015/6/19 NH0473 B772 JA712A HND-OKA 12:55/15:35 Y 1,968PP  5,790JPY
2015/6/19 ANA474 B772 JA704A OKA-NHD 18:15/20:40 P 2,860PP 30,190JPY


どんな旅になったでしょうか







香港滞在も最終日

Dscn5284_web


この景色が見れるのも最後となり、広州へ向けての移動となります。

九広線は事前にネットから予約してあったので、座席は確保できています。
11時少し前の出発なので、10時頃に紅磡駅に到着していれば問題なしだと思い、ホテルを9時過ぎにチェックアウトしました。



2泊お世話になったインターコンチネンタル香港

Dscn5286_web


次回の香港滞在も利用したいと思います。


インターコンチネンタル香港の尖東駅から紅磡駅まではMTRで1駅、
2日間この辺りを歩き回ったので、もう迷うことはありません。

MTRに乗車し紅磡駅駅までやって来ました。

Dscn5287_web


エスカレーターに乗って出口方面に向かいます。


エスカレーターで上のフロアーに到着し、改札に向かいます。

Dscn5288_web



改札を出ると九広線の案内があります。

Dscn5289_web



出発は左方面、到着は右方面となっています。

Dscn5290_web



出発の左方面に向かうと、搭乗口が見えてきます。

Dscn5296_web


すでに出発の方々が並んでおります...



搭乗口の左側にチケット売り場があります。

Dscn5295_web


改札を出て少し真っ直ぐ進んで、案内を見つけたら左へ
少し進んで搭乗口が見えたら左へ行けば、チケット売り場となります。


私は事前にネット予約してあったので、バウチャーを印刷し、支払ったクレジットカード(本人確認のため)を出し、搭乗券を受け取ることが出来ました。

紅磡駅の九広線乗り場、紅磡駅がそれほど大きな駅でもないので、初めてでも迷うことはないと思います。



さて、チケットも受取れ、搭乗口も確認できたので、朝食を食べることにします。
紅磡駅の改札を出てから店舗、フードコート、スタバなどがあるので、エスカレーターで上のフロアーに向かいます。

Dscn5294_web



エスカレーターで上のフロアーに到着すると、メニューがあります。

Dscn5292_web


この時間は朝食の提供となっているようで、レジで番号を言って、お金を払う仕組みです。
お金を払った後、食券を貰えますので、その食券をキッチンで出し、食事を受け取る仕組みです。


私は8番のお粥、麺、ドリンクのセットを注文してみました。

Dscn5291_web


アイスミルクティーと言い忘れたので、飲み物は温かいミルクティー...
8番は34HKD、日本円で550円ほどです。



食事を終え、搭乗時間まで1時間を切ったので、搭乗口の列に並びました。
ほどなくすると列が動き、まずは切符を切ってもらいます。
次に荷物検査、香港の出国手続きを終え、改札手前の待合室で待ちます。
この待合室に免税店があり、お酒、たばこなどが売っていましたが、私は買わず。
更に待合室で待つこと30分ほどでしょうか、搭乗開始となりました。


下のフロアーに降りるとプラットホームとなります。

Dscn5297_web



全席指定で、今回は8号車

Dscn5298_web


シートは2-2配列、かなり天井の高い客車です。
Fist Classとなっているのですが、Second Classはありません!(笑)
香港の車両だとFist Classより金額の高い席があるよですが、本数が少ないです。


シート間隔はこんな感じ

Dscn5299_web


飛行機でいうとエコノミーではなく、プレミアムエコノミーかな

ほぼ定刻通りに出発ですが、最初はかなりのノロノロ運転、
香港内はほとんどノロノロ運転で、速度が上がったのは中国に入ってからでした。


窓の外に羅湖のイミグレが見えてきました!

Dscn5300_web



中国移動香港のSIM を入れているiPhone6 Plusを見ると

Dscn5301_web


CMHK(チャイナモバイル香港)の電波を掴まなくなってきています。


ほどなくすると中国移動の電波を掴み始めました。

Dscn5302_web


いよいよ中国に入ったのを実感できます。
途中、常平駅に12時頃に停車、広州東駅には13時頃到着しました。


広州東駅の九広線は上のフロアーに停車します。

まず電車を降りてから、イミグレ、税関の順に通ります。
税関を抜けた後はエスカレーターで下のフロアーに向かいます。

Dscn5307_web



長いエスカレーターを降りた所には、各ホテルの案内が

Dscn5308_web


クラウンプラザへの無料バスがあるようなので、聞いてみましたが、
私が宿泊するクラウンプラザではなく、もう1ヶ所のクラウンプラザでした。
ちなみにこの場所にいるスタッフ、英語が通じない人も多いようです。


更にエスカレーターを降りて、地上フロアーに到着

Dscn5309_web


地下鉄に乗るために、案内に従って進みます。

Dscn5310_web


以前この辺りは自由に往来出来たのですが、現在は出来ません。
このエリアに入るには手荷物検査、ボディーチェックを受ける必要があります。
なんか広州東駅、面倒になってますね...


地鉄と書かれているのが地下鉄のこと

Dscn5311_web


ここから地下鉄に乗ることが出来ます。



エスカレーターを降りて地下鉄の改札にやって来ました。

Dscn5312_web


私は広州の地下鉄カードを持っているので、日本で電車に乗る感じでTouch and Go!
地下鉄カードを持っていない方は、券売機で乗車券を買ってください。

Dscn5313_web


もう久しく広州の地下鉄で切符を買っていないので、買い方は忘れてしまいました。
ちなみに切符は日本のように紙ではなく、緑色のコインが出てきます。


広州東駅から1号線に乗り、杨箕站で5号線に乗り換えて淘金站で下車

Dscn5314_web



B出口から地上へ

Dscn5315_web



淘金駅から歩くこと10分程度、本日の宿のクラウンプラザ広州シティーセンターに到着

Dscn5316_web



このビルが出来たとき、広州で一番高い建物だったそうで

Dscn5317_web


かなりの高層ビルです!


クラウンプラザ広州シティーセンターに到着したのが14時頃
インターコンチネンタル香港をチェックアウトしたのが9時半頃なので、4時間半程度掛った計算になります。


次回はクラウンプラザ広州シティーセンターを紹介する予定です。



« 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 3日目 香港食べ歩き | トップページ | 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 4日目 クラウンプラザ広州シティーセンター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/61795171

この記事へのトラックバック一覧です: 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 4日目 九広線で広州へ:

« 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 3日目 香港食べ歩き | トップページ | 香港、広州、深セン 8日間の出張修行 4日目 クラウンプラザ広州シティーセンター »

オススメ