« ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 添好運で飲茶 | トップページ | ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 香港から国内修行へ »

2016年4月15日 (金)

ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 NH840便搭乗で香港空港へ

今回の修行は香港・広州・深圳に訪問、往復香港空港を利用
マイル修行、ホテル修行、仕事を組み合わせた修行となりました。
シンガポール発券の羽田=石垣往復の間に、日本発券の石垣=香港を組み込んだ旅程となります。


2016/03/12 NH 0091 B788 JA819A HND-ISG 11:15-14:45 Y 2,448PP 13,244JPY
2016/03/12 NH 0092 B788 JA819A ISG-HND 15:30-18:15 Y 2,448PP  5,790JPY
2016/03/13 NH 0839 B763 JA618A HND-HKG 01:25-05:30 Y 1,823PP 24,095JPY
2016/03/21 NH 0840 B763 JA610A HKG-HND 00:40-05:30 Y 1,823PP 24,095JPY
2016/03/21 NH 0089 B788 JA811A HND-ISG 07:20-10:50 Y 2,448PP  5,790JPY
2016/03/21 NH 0090 B788 JA811A ISG-HND 12:00-14:45 Y 2,448PP 13,244JPY


毎日滞在するホテルを変え、IHGスピードアップキャンペーン達成、スパイアエリート早期到達も目標のひとつ
そして飲茶を食すのも、広東滞在ならではの楽しみのひとつとなっています。


どんな旅になったでしょうか







当初の予定では、將軍澳駅から20:50発のA29P最終バスに乗車し、香港空港に向かう予定でしたが

Dscn3261_web


2便早め、18:50のバスで香港空港へと向かいました。

A29Pバスは將軍澳駅のバスターミナルが始発

Dscn3259_web


毎時50発となり、5分前にバス停に到着していれば、乗車出来ないことはありません。
始発となるので、出発時間を読めるのが嬉しいですね。

將軍澳駅付近ならE22Aバスで空港に向かう手段もあり、この方が金額的に安いです。
しかもE22Aは1時間に2本走っていて便利な反面、始発ではないので時間が読めないという不利な点もあります。
またE22Aは空港近くで高速を降り、空港周辺を回ってから空港着となるので、多少時間が掛ります。


將軍澳駅のバスターミナルを18:50に出発したA29Pは、1時間10分ほどで香港空港に到着

Dscn3264_web


A29Pバス、途中までは一般道をひた走り、2つの山を越えるような感じ、何処まで一般道を走るの?と思いました。
途中から高速に乗り、それからは空港バスであることを実感
19時から20時に掛け九龍島を走りましたが、渋滞は全くなく1時間10分ほどで空港着となりました。

前回の香港訪問、日中に將軍澳駅からE22Aのバスで向かいましたが、1時間20分ほどで到着しました。
コスパを考えるなら、E22Aの方が良いかもしれません。


チェックインに向け、出発ロビーへ向かいます。

Dscn3265_web


到着ロビーには、中国移動香港のお店を見ることが出来ました。

Dscn3270_web


香港空港、以前は出発ロビーに携帯キャリアのお店が有りましたが、現在は到着ロビーへと移動しているようです。
これなら香港空港に到着して、すぐにSIMカードを購入することが出来ますね。


キャリーケースを預けるため、ANAカウンターでチェックイン手続き

Dscn3267_web


ところがANAカウンターはオープンしていません...
何時からカウンターが開くの?と思って、近くを調べてみると

Dscn3269_web


NH840便は22:10からチェックイン手続き開始となるようです。
空港に到着したのが20時頃、まだ2時間も待たなければなりません!
シンガポールのチャンギ空港の様に、アーリーチェックインとか無いの?と思って周囲を調べましたが、それらしきカウンターは見つからず。
預け入れ荷物が無く搭乗券を持っていれば、自動チェックイン機を使い手続きできるようです。
預け入れ荷物がある場合は、22:10まで待つ必要があります。

NH840便に搭乗するときは、ご注意ください!


チェックインカウンターがオープンし、ビジネスクラスレーンで手続き
クラウンプラザ九龍東の客室に、ヘルスメーターが無かったので、キャリーバックの重さを量れず...
チェックインカウンターでの一発計量がNGなら、詰め直す覚悟です。

という事で計量の結果は...

Img_5781_web


うぉぉぉ~!0.1kgのオーバーです!!!
まぁ、中身は衣服と出前一丁だけなので、それほど重くは無いと思っていましたが、我ながら何という感覚(笑)、しかし0.1kgオーバーしているので、減らす必要があります。

私のキャリーケースの重さを見たカウンターのオニイチャン、日本語でダイジャブ!ダイジョブ!と(笑)
ん?0.1kgのオーバー程度なら、問題ないの?それならお言葉に甘えさせていただきます♪

するとカウンターのオニイチャン、お二人の席が離れますが、良いですかと?
Kさんと私は、最後尾中央列に並んで2席予約しておりました。それが離れるという事は...

Img_5782_web


今回もインボラを頂いてしまいました~♪
Kさんが、離れて良いから行っといで!と言ってくれたので、ありがたく鯔頂きました。

ダイヤになってから東京=香港を4往復8便に搭乗し、3回のインボラを頂いており、8戦3勝、勝率37.5%となります。
香港路線はインボラ率が高いと言われていますが、最安のエコしか買っていない私が8戦3勝、勝率37.5%は、かなり良い数字だと思います。
これもひとえに、ダイヤメンバーだからかと。


今回も鯔を釣ることが出来たので、シルバークリスラウンジへ向かいます。
NH840便の指定ラウンジは、シルバークリスとなっています。
早速ラウンジで炊き出しをと思ったのですが、ラウンジ内はほぼ満席状態...
テーブル席に空きを見つけ、陣取ることが出来ました。

炊き出しもかなり少なく、お米の料理が無かったのが残念

Dscn3272_web


焼売、スープなどを頂きました。


お米は無かったのですが、ヌードルバーはまだ大丈夫な様で、私はラクサを注文

Dscn3273_web


ここでラクサを食べるのが今回の目的でした。
このラクサ、328カトン・ラクサで食べるラクサと言うより、トースト・ボックスで食べるラクサに近い感じ、シンガポールでのラクサを知っているだけに、少し残念な感じ...
麺はラーメンの麺ではなく、しっかりと米麺が使われていましたが、短い麺ではなく長い麺でした。
ヌードルバー、私たちが最後の方で、それ以降は売り切れ、終了となっていました。


ラウンジで搭乗時刻10分ほど前までくつろぎ、搭乗口へ
NH840便、B763、JA610Aに搭乗です。

Dscn3275_web


今回もダイヤ優先搭乗を使わず、一番最後に搭乗
ダイヤ優先搭乗は5組ほど、ビジネスクラスなどの優先搭乗は40人ほどでした。
ダイヤ優先搭乗、同行者を連れた方が2組ほど見受けられました。


« ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 添好運で飲茶 | トップページ | ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 香港から国内修行へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/63441972

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 NH840便搭乗で香港空港へ:

« ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 添好運で飲茶 | トップページ | ANA SFC修行2016 飲茶修行in広東 香港から国内修行へ »

オススメ