« ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 欣圖軒で北京ダック | トップページ | ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 羽田へ »

2016年6月19日 (日)

ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 お土産買いだしへ

2016年2度目となる香港、今回は関西の修行仲間の連休に合わせ3人で香港へ
1人は羽田空港で合流し香港へ、もう1人は香港空港で待ち合わせ、復路は私のみ羽田、友人2人は関空へという旅程となります。
宿泊先はインターコンチネンタル アンバサダーの週末無料宿泊券を使うため、インターコンチネンタル香港を選択
香港でひたすら食べ歩くたびになる予定です。


2016/06/03 ANA0475 B773 JA757A HND-OKA 14:45-17:30 Y 1,476PP 13,390JPY
2016/06/03 NH 0474 B772 JA706A OKA-HND 18:20-20:40 Y 1,968PP  5,800JPY
2016/06/04 NH 0859 B772 JA717A HND-HKG 08:55-12:30 Y 1,367PP 26,050JPY
2016/06/06 NH 0860 B772 JA715A HKG-HND 14:30-19:40 Y 1,367PP 26,050JPY


香港単純往復だとPP単価が悪く、前後に羽田=那覇の往復を付けたかったのですが、
復路の那覇→羽田の旅割単価が10/PPを超え、帰国翌日での搭乗となるため往路のみに国内を付けました。
1便目の羽田→那覇は国内の旅割75で購入、2便目から4便目は国際線発券です。


どんな旅になったでしょうか







香港滞在3日目、この日の午後に帰国となります。
まずは朝ごはんを食べに、佐敦にある澳洲牛奶公司へ

Dscn3800_web


インターコンチネンタル香港から、尖沙咀駅まで歩いて行き、MTRに1駅乗って佐敦駅で下車、C2出口から地上に出て徒歩数分の場所にあります。







私とHさんは朝食メニューを注文、マカロニスープとトーストがセットです。

Dscn3801_web


トーストにスクランブルエッグ

Dscn3803_web


初日の夜、沛公甜品で食べたミルクプリンが不発だったので、ここでミルクプリンを注文

Dscn3802_web


ホットミルクプリンと、アイスミルクプリンを選べなかった優柔不断な私は、両方注文(笑)
Kさんは昨日の夕食がまだお腹にある!と言う事で、朝食をパス
しかし、これを一口ずつ食べたKさん、ミルクプリンを注文していました(笑)

ミルクプリン、温かいのも、冷たいのも美味しいですよね!
私はどちらか選ぶことが出来ないので、いつも両方注文してしまいます(笑)


澳洲牛奶公司、朝から並んでいることもありますが、回転率が良いので、それほど待つことは無いと思います。
テーブルにメニューがありますが、基本広東語で書かれています。
店員さんには指さし、英語で注文できるので、ミルクプリンは注文できるかと
しかし!前回訪問した時、英語でホットミルクプリンと注文したら、ミルクティーが出てきましたけどね(笑)

お会計は店員さんが食べた物を見て、紙に金額を書いてくれます。
それを入り口のレジに持って行って現金での支払いとなります。


Kさんがスターフェリーに乗ったことが無いと言うので、乗船しに天星碼頭へ

Dscn3804_web


観光としてスターフェリーに乗船するなら2階席!と言う事で、2階乗船口へ
スターフェリー、1階と2階で値段が違いますが、2階がおススメです。


この時期の香港、暑くてジメジメしているので冷房のある船室へ

Dscn3805_web


冷房があるので快適、風に当たりながら景色を楽しみたいのなら、乗船してすぐの辺りがおススメです。
ただし夏の時期、冷房のない場所はかなり辛いと思います。


私は九龍醤園に調味料を買いに行くのが目的、お二人は階に行かないとの事で、スターフェリーで香港タッチです(笑)
さすが修行僧!スターフェリーでも香港タッチ、厳密に言うと香港島タッチですね(笑)


スターフェリーが到着する中環7号渡輪碼頭から、九龍醤園までは徒歩15分程度
私は暑さを避けるため、IFCの中を抜けて向かう事にしました。

Dscn3806_web


15分前後歩いて九龍醤園に到着




ここ九龍醤園は蓮香樓のすぐ近く、蓮香樓で飲茶を食べた帰りに買うのがおススメ
九龍醤園と蓮香樓はセットで訪問するのが良いかも。


店内には色々な調味料が売られてます。

Dscn3807_web


今回買いたかったのは、海鮮醤、柱侯醤、豆板醤、煲仔醤油

Dscn3808_web


店員さんが日本の方ですか?と、その後は片言の日本語で接客してくれました。
海鮮醤と柱侯醤は大と小があり、両方大を選択、
豆板醤をお願いすると、瓶詰を出してきてくれたので、2本購入することに
煲仔醤油は甘いの、甘くないのが有り、甘い大きいのを1本、甘くない小を1本購入です。


こちらは量り売りの調味料

Dscn3809_web


希望の物があれば、量り売りしてくれるそうです。


さくっと買いたかった醤を購入し、中環駅まで歩いて向かいましたが、途中でスコール

Dscn3810_web


少し雨宿りしましたが、降り始めたばかりなので、濡れないルートを使い中環駅へ
尖沙咀のAEONで買い物をしたかったのですが、外はバケツをひっくり返したような雨...
地下鉄から地上に出ることが出来ず、尖沙咀駅から濡れずに行けるマーケットプレイスへ

Dscn3811_web


ここでも出前一丁を売っているのですが、全種類置いてなく...

Dscn3813_web


しかも人気の海鮮味が無かったり、その他の乾麺も種類が少なかったりと


2016年3月に出前一丁を購入したAEON、9袋買うと29.8HKDの価格でしたが、マーケットプレイスは8袋で29HKD

Dscn3814_web


大量に買うなら、AEONで買った方がお得となります。


お目当ての醤、出前一丁、その他乾麺などを購入できたので、ホテルへ戻ることに。

ホテルの部屋で、各自帰国に向け荷物整理
私は予備のバックを使わず、預け入れのキャリーケースだけに収めることが出来ました。
が、体重計でキャリーケースを量ったところ、23kgを超えているではありませんか!
まぁ、空港で何か言われたら、予備のバックに詰め直せばよいのでは?と思い、空港へ向かう事に。


インターコンチネンタルでのチェックアウト、アンバサダー会員は、アンバサダーチェックインで手続きすることが出来ます。
今回もアンバサダーチェックインカウンターで手続き、合計約6,300HKDのお支払いとなりました。
1人2,100弱のお支払い、日本円にして約3万円となりました。
インターコンチネンタル香港に2泊して、欣圖軒で北京ダックを堪能して1人3万円、お得に宿泊できたのでは?と思追います。


ホテルから空港まで、A21のバスで向かう予定でしたが、バスを待つのも大変ほどの雨
バスで空港まで行く事を諦め、タクシーで行く事にしました。

Dscn3815_web


キャリーケースをトランクに入れ、3人乗りこみ空港へ


後部座席にはモニターがあり、その下にUSBで充電できるようになっています。

Dscn3818_web


香港空港に向かう途中、青衣を通り過ぎたあたりから大雨!
前が見れないほどの大雨で、ここで事故って私たち死ぬかもと思いました(笑)

そんなタクシーの中で、何気なくオンラインチェックインを確認すると、上位クラスにアップグレードされたフライトがございますと表示されるではありませんか!
やりました!またインボラを頂くことが出来ました♪


香港空港でのチェックイン、3人ともダイヤ会員なので、ビジネスクラスカウンターへ

Dscn3819_web


3人ともダイヤ会員ですが、3人ともビジネスクラスへの搭乗
私はインボラでのビジネスクラスですが、お二人は特典での香港往復、初めからビジネスクラス搭乗です。

チェックインカウンターでの預け入れ荷物の計量、23kgをオーバーしていました。

Dscn3821_web


インボラでビジネスクラスを頂いているので、預け入れ荷物も32kgまでとなります。
まぁ、インボラ頂けるだろうと内心思っていたので、確信犯的に重量オーバーさせておきました(笑)


こちらがインボラで頂いたビジネスクラスのチケット

Img_6237_web


エコノミー最安の予約クラスSで買っているので、コスパの高い搭乗となりました。


搭乗手続きが終わったので、出国手続きに向かいます。

Dscn3822_web


香港空港、優先保安検査が無いので、少し早目の移動です。
出国手続きは、eチャネルを使えばあっという間、並ぶことも無く出国できます。


出国後、免税店で買い物をし、一番近くにあるシンガポール航空のラウンジへ

Dscn3824_web


ボーディングチケットにはUAラウンジと記載されていますが、シンガポール航空、タイ国際航空のラウンジも利用することが出来ます。
今回は28番ゲートからの搭乗、一番近いラウンジが、シルバークリスラウンジとなります。


« ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 欣圖軒で北京ダック | トップページ | ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 羽田へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/63759864

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 お土産買いだしへ:

« ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 欣圖軒で北京ダック | トップページ | ANA SFC修行2016 百貫隊が行く香港修行 羽田へ »

オススメ