« ANA SFC修行2016を振り返る | トップページ | Mr.Rebatesが再びIHGキャッシュバック10%を開催中! »

2017年1月21日 (土)

シンガポール M1のツーリストSIMがリニューアル

シンガポール滞在での必須アイテムのプリペイドSIMカード
M1のツーリストSIMカードがリニューアルされ、買いやすい値段になっています。


以前は安くても30SGD程度の価格でしたが、リニューアル後は15SGDからと買いやすくなっています。

M1_tourist_card



ツーリストSIMは15SGDと30SGDの2種類、それぞれ100GBのローカルデータが付属
ローカル通話時間、ローカルSMS、国際電話の違いがありますが、15SGDは5日間、30SGは10日間と、滞在日数に合わせて購入するのがオススメだと思われます。

また、SIMフリーのポケットWi-Fiを1台持っていれば、数人でデータを分け合えるので、M1のツーリストSIMが1枚でお得にデータ通信出来てしまいますね。








SingtelのツーリストSIMは、15SGDが4GB、30SGDが14GBのローカルデータ
StarHubのトラベルSIMは、32SGDと50SGDが10日間15GBのローカルデータ

StarHubはシンガポールへの旅行者向けのSIMではなく、海外でも利用できるよう考慮されているため、価格が高めの設定となっているようです。

何度もシンガポールを訪問する予定のある方は、StarHubのプリペイドSIMがオススメですが、単発でシンガポールに行く方なら、M1のツーリストSIMが良いと思います。


M1のツーリストSIMは、チャンギ空港各ターミナルの到着ホールに在るM1カウンターで購入可能です。

Img_2991_web


朝7時頃からカウンターが開くので、深夜便で到着した後、少し待っていればSIMを購入できます。
もしチャンギ空港で購入できなければ、街中にあるM1ショップでも購入可能です。

M1ショップの場所はこちらから



« ANA SFC修行2016を振り返る | トップページ | Mr.Rebatesが再びIHGキャッシュバック10%を開催中! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール M1のツーリストSIMがリニューアル:

« ANA SFC修行2016を振り返る | トップページ | Mr.Rebatesが再びIHGキャッシュバック10%を開催中! »

オススメ