« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月28日 (金)

IHGホテル修行 InterContinental OSAKA 2日目

インターコンチネンタル大阪2日目です。
朝食を頂くためにクラブラウンジへ

Img_7438_web



カクテルタイム同様、メニューから選ぶことが出来ます。

Img_7436_web


その他はミールコーナーからご自由にどうぞ!です。


ミールコーナーから頂いてきたサラダにハム、サーモンマリネ

Img_7437_web



ビーフステーキ&エッグ

Img_7439_web



トリュフとエビのオムレツ

Img_7440_web



朝食のステーキ、正直もう少しレア感が欲しかったかな...

Img_7441_web


少し中まで火が通った感じでした。
食後は大阪市内の取引先へ向かうことになっていますが、その前にやらなければならい事が...









そのやらなければならない事とは靴の購入

Img_7442_web


普段履き慣れていない靴で大阪に来てしまい、かかとのあたりが靴擦れになり、痛くて歩けない状態になり靴を購入することに。
ヨドバシカメラ梅田店のABCマートに開店と同時に駆け込み、スニーカーを購入してきました。

店員さんが、今まで履いていた靴は処分いたしますか?と聞いてくるので、捨てるわけねぇだろ!この靴は今日買ったのが10足以上買えるわ!と内心思いながらも小心者の私は、持ち帰りますと一言だけ...



昼過ぎに仕事から戻りクラブラウンジへ

Img_7444_web


昨日お会いしたKさんの友人のTさんが宿泊されるとの事で、クラブラウンジで待ち合わせ
このTさん、IHGスパイアロイヤルアンバサダーを更新された方で、何とも凄い方でございます。
私なんてスパイアを更新するのが精いっぱいですから...
しかも友人を連れてやっとの思いで更新した感が否めませんし...


Tさんとお話ししているとティータイム開始となりまして

Img_7445_web



私はTWGのインターコンチネンタル大阪オリジナルブレンドを選択

Img_7446_web


この紅茶、1Fのストレスで購入することが出来ます。
宿泊していれば部屋付も出来ますし、宿泊していなくても購入できANAマイルも貯めることが出来ます。
ストレスでの物品購入は部屋付せず、ANAマイルとIHGポイントの両方を貯めたほうが良いかも。
お会計の際にANAマイレージカードとIHGリワーズクラブの会員証を提示すれば、どちらのポイントも獲得でき部屋付するよりお得かも。

ストレスで飲食した場合には部屋付することで、スピードアップキャンペーンの飲食分にカウントされると思われます。
今回は部屋付と、別切りの両方で茶葉を購入してみましたが、別切りの方がお得でした。
微々たるものですがANAマイル、IHGのポイント、クレジットカードのポイントと三重取りでしました。



昨日に続き3段プレートのティータイム

Img_7447_web


ティータイムの中身はと言いますと

グラナリーロール 和牛ローストビーフとピクルス
全粒粉のラップロール ほうれん草とカボチャとマッシュルーム
照り焼きチキンサンドイッチ
ストロベリーのスコーン クリームとジャム
フレッシュストロベリーのタルト
ピスタチオマカロン ダークチョコレートクリーム
ヘーゼルナッツフィナンシェとブルーベリー
ホワイトチョコレートと柚子のプラリネ


Img_7448_web


ティータイムはご自由にどうぞ!のバイキング形式より、プレートで提供されるとホテルでティータイムを楽しんでいるんだなぁ~と感じますね。
インターコンチネンタル シンガポールのクラブラウンジが大好きな私ですが、ここ大阪も好きになりました。

さて、Tさんとホテル修行のお話をしていると、宿泊は全て国内のみで海外には行かないとのこと
ロイヤル様なのに香港に行かないとかもったいない!と思いながらマイル修行に触れると、マイルとかスカイコインとか良く分からないんですよね...と
Tさんがマイル修行を始めたら凄い事になる方だ!と思い、ぜひマイル修行を始めてほしいと思うのでした。


そして16時にチャックアウトし、阪急とモノレールを使い伊丹空港へ
ANA36便に搭乗し東京まで戻りました。


インターコンチネンタル大阪のクラブラウンジはとても快適でした!
次回もここに宿泊したいと思いますが、IHGスパイアを保有しているとお隣のクラウンプラザでラウンジ提供してくれるという情報もあります。
公式にアナウンスされてはいませんが、ホテル独自のサービスで提供してくれるらしいです。
ANAクラウンプラザ大阪はSFCプランも選べるので、次回はこちらに宿泊してみたいと考えています。



2017年4月27日 (木)

IHGホテル修行 InterContinental OSAKA 1日目

2017年1月に大阪に仕事で行った際、梅田のインターコンチネンタル大阪でホテル修行をしてきました。
どの部屋に宿泊するか迷っていたところ、クラブアクセス付きの部屋が完売、慌てて部屋を予約したところクラブアクセス無しの部屋となってしまいました。

クラブアクセスが目的で予約したのにクラブラウンジが使えないのでは本末転倒!ということでホテルに電話し、手持ちの予約を変更していただきました。
電話で新たな予約をしてしまうとMr.Rebatesの対象外となり、手持ちの予約の10%キャッシュバックが台無しになってしまう!ということでプラン変更でお願いしました。




大阪駅で修行仲間の大東さんと待ち合わせ、一緒にホテルにチェックインです。

Img_7405_web




大阪駅からグランフロントを抜け、インターコンチネンタル大阪に到着

Img_7428_web



20階のロビーフロアに到着し、チェックインカウンターに並ぶ前にスタッフを捕まえてクラブラウンジでチャックインしたい旨を伝え、クラブラウンジに案内していただきました。
今回、大東さんと一緒にチェックインした理由は、大東さんを宿泊者にしたかったから。
Ambassadorは2名の料金が取られず、1名宿泊でも2名宿泊でも同じ金額となります。
そしてクラブラウンジの利用は宿泊者+ゲスト1名の最大3名まで利用することが出来ます。

最近、中国のクラブラウンジは利用者の確認がうるさく、取引先を1名連れて行っても宿泊者ではないので別途費用が掛かります!と言われてことが何度か...
以前は取引先2名を連れて行っても何も言われなかったのですが、最近は煩いようです。


クラブラウンジに到着したのが15時過ぎ、既にティータイムが始まっていました。
クラブラウンジでチェックイン手続きをしながらティータイムを楽しむことに

Img_7406_web


インターコンチネンタル シンガポールと同じ3段プレートで提供されるティータイム
この様なプレートで提供されるとホテルのティータイムだなぁ~と感じます。


何組かティータイムを楽しんでいたので、クラブラウンジ内の写真は撮れず。
隣が空いていたので少しだけ撮影

Img_7407_web



クラブラウンジからの風景、淀川方面を一望できます。

Img_7408_web



クラブラウンジの飲み物はリクエストベースで持ってきてくれます。
TWGのオリジナルブレンドがオススメですが、大阪サイダー

Img_7409_web



みっくちゅじゅーちゅなども用意されています。

Img_7410_web


大阪サイダーは何度も飲んだことがありましたが、みっくちゅじゅーちゅは初めて



クラブラウンジのティータイムを楽しんだ後に部屋へ
今回は28回のコーナースイートにアップグレードしていただきました。
部屋の場所はどこだろう?と思ったら、クラブラウンジの隣でした。

Img_7411_web



リビングルーム

Img_7412_web


コーナースイートは60平米とそれほど広くはありません。

Img_7413_web


それほど広くないリビングで写真を撮るのも一苦労

Img_7414_web



ワークデスク

Img_7424_web



ワークデスク横に引き出しの上にお茶が用意されています。

Img_7425_web



これ模造の石でなく本物の石です。

Img_7426_web


足をぶつけると痛いです!
前回も足をぶつけましたが今回も足をぶつけました。



こちらがベッドルーム

Img_7416_web


ベッド1台でいっぱいの部屋で、写真を撮るのも一苦労



ベッドルームの反対側が浴室となっています。

Img_7417_web



所々に和を感じる浴室となっています。

Img_7419_web



バスルームの反対側はウォークインクローゼット

Img_7420_web


かなりの量の荷物を置けるのが良いですね。



気になる部屋からの眺望、淀川方面を見渡せます。

Img_7421_web


眺望は良いですが、もう少し広いはやが良かったかな...と言う感じもあります。
広いスイートになるとOffice棟から丸見えの部屋になることもあるので要注意かな。
予約するときに担当の方からコーナースイートの方が眺望が良いと言われていました。









クアラルンプールに移住?したANA修行僧方が到着する連絡があり、一服を兼ねて車寄せに
車寄せを出たところに喫煙所があります。

Img_7427_web


ホテルのはやは喫煙でも困りませんが、喫煙所が無いホテルは困ったものです。



ANA修行僧のKさんと合流し、ANAダイヤ3人でクラブラウンジへ

Ic_osaka_lounge_web


Kさんは2016年にANA15万ダイヤを行った方で、ホテルはSPGプラチナをここ数年保有しています。



アラカルトはメニューから1人1品選ぶことが出来ます。

Img_7434_web



飲み物はこちら

Img_7435_web


カクテルにシンガポール スリングがありましたが、ノンアルコールは作れないとの事が残念
インターコンチネンタル シンガポールはメニューに載っているので、シンガポールに電話してレシピ聞いて作って?とお願いしようかと思いましたが...




Kさんが注文したサーロインのステーキ

Img_7433_web



私が注文した方ロースのポークステーキ

Img_7430_web



大東さんが注文した季節野菜の天麩羅

Img_7432_web


このほかにもセルフのミールが提供されているので、十分夕食となってしまうクラブラウンジです。
IHGはロイヤルアンバサダー以外はクラブラウンジが有償ということもあり、クラブラウンジ内は混雑しておらず快適な空間
ロイヤルアンバサダーを取得するハードルは高いですが、これほど良いクラブラウンジを利用できるなら、取得するのも良いのでは?と思えます。



2017年4月26日 (水)

中国移動香港のプリペイドSIMをリチャージ

2017年2月2日で中国移動香港のプリペイドSIMが期限切れになるため、リチャージを行いました。
私が使っている中国移動香港のSIMは4G/3G 1-Card-2-Number Prepaid SIM Card

4g3g1c2n_web


このプリペイドSIM、香港と中国の電話番号がはいっていて、中国に良くいかれる方には大変便利なSIMとなっています。
しかし現在は販売終了になり、購入することは出来ません。
もし購入できたとし中国の番号を本人確認書類等で登録する必要があるかも。

私が買ったのは2015年6月のこと、その頃は規制が無かったので、購入し開通させるだけで問題ありませんでした。
今後、中国側で更に規制が入るかもしれませんが、使えるうちは延命させておこうというかと。



中国移動香港、スマホのアプリがとても便利で、一度登録してしまえば電話番号、パスワードを記憶させておくことが出来ます。
残高確認、リチャージするごとにSMSでパスワードを受け取ったり、SIMを抜き差しする手間がありません。
今回はiPhoneのアプリからクレジットカードでリチャージすることにしました。


アプリからログイン後、Prepaid Card Refillを選択

Img_7481_web


ここからonline Reffilを選択します。



online Reffilの画面上部、5%ボーナス説明が書かれています。

Img_7482_web


online Reffilの画面をスクロールすると、金額と支払方法を選択する画面になります。

Img_7483_web


今回は200HKDをクレジットチャージしてみます。



画面下にあるReffil Nowをクリックするとクレジット手続きの案内画面に

Img_7484_web


Continueをクリックすると必要事項の入力になります。


クレジットカード情報を入力し確認画面に

Img_7485_web


入力情報が間違っていなければOKを返します。









三井住友のセキュリティーコード入力画面に切り替わりました。

Img_7486_web


必要事項を入力し、送信をクリック



これで手続きが完了となりました。

Img_7487_web


手続き完了後、レシートが表示されます。

Img_7488_web


電話番号、手続き番号、日時が記載されています。
この画面のスクリーンショットを残しておく方が良いかもしれません。


中国移動香港のアプリからログインすればSIMを入れ替えずに増値の手続きが可能です。
これならリチャージカードを購入しなくても簡単に手続きが可能、とても便利だと思います。
私が使っている中国移動香港のSIMは中国の携帯番号も入っているので、切らさずに延命を続けていきたいと考えております。


« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

オススメ