« ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 国内線修行へ | トップページ | ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 Holiday Inn Express Jakarta Thamrinへ »

2017年11月11日 (土)

ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 ジャカルタへ

私がジャカルタに訪問する日程に合わせインドネシア在住のツイッター仲間が集まってくれることになりました。すぐにジャカルタ滞在の日程は決める事が出来ましたが、この他にもう1度海外に行かねばプラチナにも到達しない!ということから、もう1か国行くかガチ修行をするか悩み、本望ではありませんが今回はガチ修行を兼ねてジャカルタに行くことにしました。



2017/10/12 ANA473 B773 JA757A HND-OKA 13:15-15:55 Y 1,476PP 14,390JPY
2017/10/12 NH0472 B773 JA757A OKA-HND 16:45-19:10 Y 1,968PP  5,290JPY
2017/10/12 NH0871 B788 JA834A HND-CGK 23:30-05:05 Y 2,709PP 32,670JPY
2017/10/17 NH0856 B789 JA890A CGK-HND 21:25-06:50 Y 2,709PP 31,350JPY
2017/10/18 NH0467 B773 JA756A HND-OKA 08:40-11:25 Y 1,968PP  5,290JPY
2017/10/18 ANA996 B772 JA704A OKA-NHD 12:55-15:20 Y 1,476PP 13,990JPY



1便目は旅割28、6便目は旅割45での購入、2便目から5便目までの4区間は国際線購入の予約クラスSとなっております。ガチ修行はしない!とさんざん言っておきながらのガチ修行、しかも6便全てエコノミー搭乗です。

どんな旅になったでしょうか。




コインロッカーから荷物を引き出しSuite Check inへ

Img_0745_web_2


ビジネスクラスカウンターは並んでいましたが、Suite Check inは相変わらず待ち時間なしで手続きできます。


今回の預け入れ荷物は12.7kg

Img_0746_web_2


これでもネシア在住の方への頼まれ物、援助物資が入っています!
長い間海外に行っていたら日本の味が恋しくなるでしょうから、基本的に食べ物です。


搭乗手続きが終わってから5分程度で保安検査、出国手続きを完了、Suite Loungeへと向かいます。
Suite Loungeに到着したのが20時頃、既にDAINING hはオープンしていましたがすぐに案内できるという事で、個室ブースに荷物を置いてhへ向かう事に。やはり平日の方が空いているようです。週末前や連休前は混雑していて順番での案内となることが多いようですが、平日ならそれほど待たなくても利用できるようです。



前菜はいつものお隣からの出前の唐揚げと焼きそばです。

Img_0747_web_2


唐揚げと焼きそば、ANAラウンジで20時までの提供となりますが、この日は20時を過ぎても出前していただくことが出来ました。


今回選んだメインは限定の「岩手産奥州いわいどりと海老のバロティーヌ スパイシーなココナッツミルクのスープ ターメリック風味のフライドライスを添えて」にしました。

Img_0750_web_2


本来でしたら限定のステーキ!となるのでしょうが、最近は○○牛のステーキなどブランドの牛肉ではなく、国産牛のロースのステーキと内容が変わっていません。以前は松坂牛などもあったので軽いコストダウンだと思います。それならば毎月変わる限定メニューを!と思いこちらにしてみました。


ココナッツが入っているため東南アジアを感じる味、苦手な方もおられるかも

Img_0751_web_2


私はこれ結構好きでした。



DAINING hは2品と自分で決めているため、もう1品は「和風ハンバーグ 半熟卵と彩野菜を添えて」を選択

Img_0752_web_2


これ以前食べたことがあったと思います。その他のメニューはすべて制覇したかな...



半熟卵がとろり...これはたまりませんね!

Img_0754_web_2


しかしこのハンバーグ、手作り感はありますが焼いた感ではなく、湯煎して温めたような感じの食感...



食後は毎度のパフェ

Img_0755_web_2



そしてセルフコーナーからデザートの追加、沖縄産シークヮーサージュレとハーブジュレ、ムースセサミ、ケイクシトロン

Img_0757_web_2



ムースセサミ

Img_0758_web_2



ケイクシトロン

Img_0759_web



沖縄産シークヮーサージュレとハーブジュレ

Img_0760_web


9月のDINING h利用時と全く同じ構成、この日はタルトアナナが無くなってしまったようです。









そしてシメのアイスクリームを!

Img_0761_web


と思ったらクッキー&クリームとストロベリーしかありません...



冷凍庫内を見ると少な目のストックでした。

Img_0762_web


スタッフの方に言えばバニラを出してもらえたかもしれませんが、今回は2個で我慢!


シャワーも浴びて出発時刻まで個室ブースでまったりしていると23:30に...
いつももシンガポールに行く癖でまだ大丈夫!と思っていたら、今回の訪問先はジャカルタ!既に搭乗時刻を過ぎていました!慌てて身支度を整えて搭乗ゲートに行くと、優先搭乗が終わる頃でした。

NH871便、B788 JA834Aに搭乗しジャカルタへ向かいます。

Img_0765_web


搭乗後エコパーサーのU田さんからご挨拶、この方はジャカルタ3路線を担当しているらしく基本はジャカルタになるそうです。


機内はかなり空席が目立ち、3割ほどの搭乗率

Img_0767_web


最後尾の中央に陣取った私は3席使うことが出来、エコビジ状態でジャカルタに向かうことが出来ます。

Img_0768_web


ちなみにジャカルタ深夜便、ビジネスクラスはスタッガードではなくクレードルとなります。
空いていたこともあったのか帝国前にドアクローズ、プッシュバックとなりました。


ベルトサインが消え飲み物のリクエストは炭酸水を貰いJOSSを入れて楽しみました。

Img_0770_web


ネシアは入国カードはありませんが、税関書類を記入する必要があるため、ここで記入しておきました。また普段はSIMの入れかをしますが、現在日本でもシンガポールのStarHubを利用しているため、SIMの入れ替え作業が無くジャカルタでもそのままローミングすることが可能です。やはりアジアをチョコチョコ動くならStarHubのSIMを持っていると便利です。


相変わらず深夜便の国際線機内は寝れないというか...30分ほどウトウト出来ましたが映画を見ることに。途中かなり揺れるなぁ~!と思ったら台風の影響らしくフィリピンを避けるようにフライトしておりました。

Img_0771_web



到着2時間前辺りになると機内食の提供開始となります。

Img_0772_web


久々のエコ飯しはオムレツを選択してみました。
配膳をしているCAさんを見ると4人しかおらず...通常エコ担当のCAさんって5名体制だったのでは?と思いました。
そしてNH871便はほぼ定刻通りにCGKに到着、エコ最後尾ということもあり降機するまでに時間がかかります。最後尾のCAさんと話していると元はコールセンターに在籍していて、CAの募集に応募しCA勤務となった方でした。社内転職みたいな感じですかね。普段はKUL路線を担当しているそうでジャカルタは初めてとの事でした。そういえばエコ担当のCAさんって5名体制でしたよね?と聞いてみると、今回は4名体制での乗務だったらしいです。


入国審査のイミグレは混雑していることなく、15分程度で私の番となりました。前回も少し質問されましたが今回も何日滞在するの?と聞かれ、5Days!と答えると5Days!と驚く審査官、business?と聞き返されたので、んなわけないだろ!No!と言ったらハンコ押してくれました(笑)ネシアへの入国、businessだとビザが必要になるようで、仕事なら金払ってね!と言いたいのでしょう...
イミグレ通過後に荷物をピイクアップ、税関に行くと手荷物だけX線を通せ!と言われ、トートバックとリュックをX線に通しました。特に制限を超えている物も無いため、何もなく通過となりました。


制限エリアを出た後はタクシーに乗る前に一服

Img_0774_web


制限エリアを出た右方向に行くと喫煙所があります。


そしてタクシーに乗り込むため喫煙所と反対方面へ

Img_0775_web


空港からジャカルタ市内へのタクシー移動は長距離となるため、良い車両を使っているSILVER BIRDがオススメです。BLUE BIRDでも良いでしょうが車両があまり良くないため、乗っていて疲労感を感じることがあります。街中の移動ならBLUE BIRDでも十分ですが、空港への移動はSILVER BIRDがベストです。




« ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 国内線修行へ | トップページ | ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 Holiday Inn Express Jakarta Thamrinへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/65971451

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 ジャカルタへ:

« ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 国内線修行へ | トップページ | ANA SFC修行2017 ジャカルタオフ会参加修行 Holiday Inn Express Jakarta Thamrinへ »

オススメ