« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 あにきに会いに油麻地へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 早茶しに川龍村へ »

2017年12月24日 (日)

ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 欣圖軒で北京ダック

2017年3月から計画していた広東での飲茶修行、いよいよ実施の運びとなりました。
今回はオジサン3人を引き連れ予約クラスSの制限いっぱいの5泊6日の修行
往復共に香港空港を利用し中国内地へは陸路移動の手段をとりました。
広州に2泊、深圳に1泊、香港に2泊して東京に戻ってくるルートです。


2017/11/11 NH0821 B763 JA613A HND-HKG 00:55-05:00 Y 1,367PP 20,070JPY
2017/11/16 NH0860 B788 JA802A HKG-HND 14:25-19:15 Y 1,367PP 24,210JPY


1人は昨年ANAで20万PPを獲得したWダイヤの方で、IHGはSpire Ambassadorを保持していますが
2人の方は普段飛行機にはほとんど乗らずホテルステータスも持っていません。
6日間ひたすら食べ歩く旅にオジサン3人は付いてくる事が出来たのでしょうか?





AEON荔枝角店で買い出しを終え、道路反対側のバスターミナルから4人でタクシーに乗り込みホテルに戻りました。買い出しの荷物を置いた後、少し早いですが再度買い物を兼ねて本日の夕食会場に向かう事にしました。
油麻地駅から地下鉄に乗り尖沙咀駅で下車、紅磡駅方面に向かい目指した場所は...

Img_1760_web


シンガポールではお馴染みのYa Kun Kya Toastです。
1人の方がヤクンのカヤジャムを買いたい!ということで、香港にもお店が在るので購入できますよ!と案内しておりました。買った値段を聞いたところシンガポールより2割増しというところでしょうか、以前私がシンガポールで5個買い宅急便で送った値段と今回買った値段がほぼ同じでした。少々高くても香港で手に入るのは嬉しいですね。私も色々なカヤジャムを試しましたがヤクンのカヤジャムが一番好きかなぁ...


香港のヤクンの場所はこちら





スターロードの前の道は横断できないため公園を抜けて行く事に





スターロードにあった本位置有名な方の像がこちらに移設されておりました!

Img_1761_web


これ見て友人はジャッキー・チェン!って言ってましたが、ブルース・リーですから...
ちなみにスターロードは工事中でまだ入ることが出来ませんでした。



散歩がてらテクテク歩きながら本日の夕食会場に到着!

Img_1762_web



やって来ました!InterContinental 香港です。

Img_1763_web


最後にここを訪れたのは2016年6月、修行僧3人で宿泊したときです。
その時も美味しい夕食を食べましたが、今回も美味しい夕食を頂く予定!
最近の香港の宿代が高いため、Holiday Inn Expressに宿泊し、宿代を削って美味し物を頂こう!という作戦です。本来ならInterContinental 香港して食事するのが理想ですが...



1階のAmbassadorcheck inの前を通り欣圖軒に到着です。

Img_1764_web


今回の欣圖軒の食事は事前にホテル側に問い合わせし予約しておりました。
要予約のメニューもこの時にお願いし、あとは当日伺うのみとなっておりました。
ところがこの日の午前中に私のスマホに着信!香港で何で電話がかかって来るの?と思いながらも電話に出ると、欣圖軒からの予約の確認電話で、今夜予約されていますよね?ではお待ちしておりますとのことでした。しばらくするとあなたの予約は受け付けられました!とのSMSが届きました。
申し込み時に香港のSmarToeのSIMの電話番号を書いたかもしれなかった...でも電話番号ない人は予約受け付けてもらえないのだろうか?と疑問に思いました。予約時はIHGの会員番号も送ったんだけどなぁ...



欣圖軒、夜の部は18時から開店らしく店内はまだ準備中でした。

Img_1765_web


到着したのが17:30ころと早く、スタッフの方から入り口横に有るソファーでまって頂くよう案内されました。



入り口横にあった欣圖軒のロゴを映し出したイルミネーション、綺麗でした。

Img_1767_web



待っている間にジャスミンティーが配られました。

Img_1768_web


このお茶美味しかったですね!
確かInterContinental 香港のAmbassador Giftって欣圖軒のお茶だったような記憶がります。


18時の開店と共に席に案内していただきました。

Img_1770_web



飲み物を注文してじっくりメニューに目を通して今回の修行のメインの夕食が開始です。

Img_1769_web


欣圖軒のメニューはしっかりとした日本語でも書かれているため、広東語や英語が出来ない方でもオーダーすることが出来ます。InterContinental 香港は日本人宿泊者も多いことから流石!という感じです。









18時オープンで予約しているお客様が少ないのか、まだ空席が目立ちます。

Img_1772_web


徐々にお客様が入って来て19時過ぎにはかなりの席が埋まっていました。
そして来られるお客様は香港のお金持ちの様な方ばかり...隣の席からは普通話が聞こえてきましたが芸能人?という様な方たちでした。


テーブルにやって来たのが醤というかタレというか調味料です。

Img_1773_web


一通り説明があり、チリ、XO醤、醤油などの6つの調味料、お好みに合わせてお使いくださいとのことでした。


ハニークルーナッツ

Img_1774_web


これが美味しく無料なのを良いことにいつも頂いてしまいました。



一通り注文し終え夕食開始です。

Img_1775_web


欣圖軒は注文してある料理を順番に出してくれるため、どの料理も美味しくいただけます。



前菜

Img_1776_web




雜菌XO醬脆青瓜、キュウリと木耳XOソース添え 110HKD

Img_1777_web



龍帶玉梨香、帆立貝と海老のすり身、洋梨の重ね揚げ 8個336HKD

Img_1779_web


ふわっとした食感が美味しかったです。
これ1皿で6個がデフォルトの用ですが、フタッフの方が気を利かせたのか1人2個食べられる量に変更してくれていたようです。



北京ダックの付け合せとソース

Img_1781_web



中央が醤となり、醤の左右にある付け合せを一緒にいただきます。
パパイア、プラムソース、パイナップル
柚、黒ニンニクチリソース、キュウリ
青ネギ、海鮮ソース、唐辛子



香烤片皮鴨北京ダック 1388HKD

Img_1783_web



やって来ました!北京ダックです。

Img_1785_web


これを食べたいがために欣圖軒を予約したといっても過言ではありません。
北京ダックはかなり油濃かったり、2、3個食べるともういらない!となりがちですが、ここの北京ダックは1人で1羽食べられてしまうのでは?というほど美味しいです。
私は1人で1羽食べた人を知っていますが...(笑)
以前は3人で1羽を頂きましたが十分な量でした、今回は4人で1羽、果たして足りるのでしょうか...



運ばれてきた北京ダックは目の前でスタッフの方が切り分けてくれます。

Img_1789_web


皮だけを切り分けてくれ、薄いパンケーキに乗せ各自に提供してくれます。



パパイア、プラムソース、パイナップル

Img_1786_web


柚、黒ニンニクチリソース、キュウリ

Img_1787_web



青ネギ、海鮮ソース、唐辛子

Img_1788_web


どのソースで頂くか好みが分かれるところですが、4人で1羽食べても各ソースを2回は楽しめるほどの量でした。私はシンプルな青ネギ、海鮮ソース、唐辛子が一番好きかなぁ...どれも甲乙つけがたい美味しさです。



頭抽香煎斑柳ハタの切り身醤油炒め 560HKD

Img_1791_web


ふわっとした食感で、ハタってこんなに美味しかった?と思ってしまいました。



取り分けた1人前の量です。

Img_1792_web


1人で1皿食べ垂れますがお値段が...(笑)



北京ダックですが皮を食べ終わると肉をミンチにして持ってきてくれます。

Img_1794_web



これをテーブルの前で、熱したプレートで再度炒め、レタスに盛り分けてくれます。

Img_1796_web



盛り分けられた北京ダックのお肉がこちら

Img_1797_web


幼い頃、北京ダックって皮だけ食べて身はどうなってしまうんだろう...と思っていたことがありますが、欣圖軒ではミンチにして頂けます。このお肉が美味しく北京ダックを2度美味しさを味わうことが出来ます。



臘味煲仔飯、中華ソーセジの土鍋焚き込みご飯 320HKD

Img_1800_web


これは1人前を4等分してくれた量です。
昨日も煲仔飯を頂き、気に入った方がおられたので注文してみました。
欣圖軒の煲仔飯はもち米を使っているようで美味しかったですね!その代りお値段も昨日の煲仔飯の4倍から8倍近いお値段ですが...



櫻花蝦八寶焗飯、ダックのロースト タロイモ 貝柱 桜海老入りチャーハン 148HKD

Img_1801_web


注文時にご飯物2個ですか?と言われましたが、炒飯も食べたいので2個にしました。
その代り麺類の注文をやめご飯物2個ですが、この炒飯も美味しかったです。
以前はシンプルな白炒飯というのがメニューにあったらしいですが、現在はメニューから外れているそうです。


デザートを最初から注文しておらず、食後に追加注文してみました。
楊枝甘露、タピオカとポメロ入りマンゴースプデザト 98HKD

Img_1802_web


なぜか運ばれてきたのは白い煙のマンゴー系のデザート


蓋を開けると煙の中からマンゴースプデザトが出現!

Img_1803_web


これぜひ動画に収めたかったかも!という演出でした。



こちらはサービスのデザート

Img_1806_web


テーブルに1つ配られるようです。
スタッフのサービスがとても良く、これらのサービスメニューがあってサービス料10%は安く感じます。サービス何てしてるの?と思われるお店でもサービス料10%を取ったりするお店がありますからね...
欣圖軒の食事は料理は美味しい、とても良いサービスをしてくれるでかなり満足度が高いと思います。


今回はビール1本、800HKDと930HKDの紹興酒を各1本飲んで合計5480HKDとなりました。日本円にして8万円ちょいのお会計です。お酒を飲んだ組と飲まない組で分けて精算し、飲まない人で1.3万円ほど、飲んだ人で2.7万円ほどとなりました。紹興酒は高いお酒を注文した様で良いお値段になってしまったようです。

さて欣圖軒でのお支払、私のクレジットカードで支払ったのですが、支払いの際にIHGのステータスカードを出してポイントを付けて頂こうと思いましたが、部屋付以外はポイント加算できないと言われてしまいました。インターコンチネンタル大阪のストレスでの買い物はポイントが加算、ANAマイルと同時獲得も可能ですが、香港は滞在して部屋付する以外にはポイント加算されない様でした。


満腹になったダメオヤジ4人衆はMTRで帰ることを拒否しタクシーにてホテルに帰ることになりました。それほど遠くないせいかタクシー運転手さんの機嫌が良くない感じで、お隣のヒルトンガーデンインに連れて行かれてしまいました...まぁ歩いて3分程度の場所なので良いとしますか!夕食が美味しかったし(笑)




« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 あにきに会いに油麻地へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 早茶しに川龍村へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/66099238

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 欣圖軒で北京ダック:

« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 あにきに会いに油麻地へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 早茶しに川龍村へ »

オススメ