« クアラルンプール発券のプレエコとビジネスはどちらがお得? | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn 広州十甫へ »

2017年12月 8日 (金)

ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 香港空港へ

2017年3月から計画していた広東での飲茶修行、いよいよ実施の運びとなりました。
今回はオジサン3人を引き連れ予約クラスSの制限いっぱいの5泊6日の修行
往復共に香港空港を利用し中国内地へは陸路移動の手段をとりました。
広州に2泊、深圳に1泊、香港に2泊して東京に戻ってくるルートです。



2017/11/11 NH0821 B763 JA613A HND-HKG 00:55-05:00 Y 1,367PP 20,070JPY
2017/11/16 NH0860 B788 JA802A HKG-HND 14:25-19:15 Y 1,367PP 24,210JPY



1人は昨年ANAで20万PPを獲得したWダイヤの方で、IHGはSpire Ambassadorを保持していますが
2人の方は普段飛行機にはほとんど乗らずホテルステータスも持っていません。
6日間ひたすら食べ歩く旅にオジサン3人は付いてくる事が出来たのでしょうか?





深夜便に搭乗するため夕暮れのバス停へ

Img_1336_web


今回も国際線の前後に国内線を付けておりません。
最近は国内付けるのが面倒になってきたので修行僧失格ですかね...
ということで今年のステータスはプラチナ止まり、ダイヤには遠く及びません。


最近のリムジンバスはコンセントが付いているんですね!

Img_1338_web


スマホ充電しながら空港に向かうことができ便利かもしれません。



リムジンバスの終点、羽田空港国際線ターミナルに到着です。

Img_1340_web


乗り換えることなく羽田空港に到着できるリムジンバスは便利ですね。
特に大きな荷物を抱えているときなどは便利性を感じます。



待ち合わせ時刻が19:00、連絡を取ると2名の方が既に空港におられました。

Img_1341_web


ということでSuite check inを利用し搭乗手続き開始です。
1名の方は寄り道して空港に来るとの事で、私がチェックインするときに紐付けしておきました。
こうすることでステータスが無い方でもSuite check inを利用でき、優先保安検査を抜けられるようです。
紐付けしてあるのでラウンジで私を呼び出さなくても入れるのかな?と思っていたら、ラウンジと航空券の紐付けは別の様で、再度私の搭乗券を提示しなければなりませんでした。


チェックイン手続きが終わり3人が荷物を預け、自動化ゲートを通って出国手続き完了、ラウンジへと向かいます。

Img_1342_web


ラウンジに到着したのが18:30ころ、予定よりかなり早いです。
h開店時間まで1時間ほどあるため、ラウンジ内でくつろいでおりました。
h開店10分ほど前になると並び始めたので、私も並びなんとか1回目の回に3人で入ることが出来ました。


前菜は相変わらずの出前

Img_1345_web


ANAラウンジから持ってきていただいております。


ラウンジ内の過ごし方はいつもと変わりないので、今回は割愛させていただきます。









搭乗開始時刻15分ほど前にラウンジを後に搭乗ゲートへ

Img_1360_web


香港深夜便はダイヤ優先搭乗の人数も多く、今回も20人以上いたように思えます。
まぁ全員がダイヤでなく同行者も含まれていると思いますが、香港便はダイヤが多いですね。


香港へのNH821便はエアジャパン運行の便となるため機材はB763となります。
数日前に機材変更があり少し嫌な予感はしていましたが...

Img_1361_web


不安が的中し旧型シートの機材でした。


モニターも小さく昔の液晶のため、角度が変わると見づらいという...

Img_1362_web


正直、まだこのシートの機材があったんだぁ...と思ってしまいました。


順調にドアクローズしプッシュバックされたと思った機体は、なぜか駐機場に戻るではありませんか!
機長からの案内では滑走路が1本クローズされたため一度戻ったとの事ですが。
10分程度でプッシュバック再会、すぐお隣の滑走路からの離陸となりました。
機内では1時間チョイ寝れたでしょうか、寝心地が悪いのですぐに起きてしまうという
仕方なしに映画でも見るかぁ!と思い新作映画の一番初めを見ることにしたのですが、またもやお猿さん関係!前回のジャカルタはキングコング、今回猿の惑星関係でした。
私が飛行機に乗ると新作映画はお猿さんになっていることが多いらしいです(笑)


到着2時間ほど前から機内サービス開始で、朝食が配られました。

Img_1365_web


おおよそ4時間のフライト、2時間程度しか機内が暗い時間がありません。



香港空港には5分ほどの早着、まぁほぼ時間とおりですね。
皆さんe道は持っていないので有人のイミグレーションに並ぶ必要があり、私だけe道を使って一足先に荷物受取場へ、全員の荷物をピックアップし待機しておりました。


税関を抜け制限エリアを出たのが5:30ころ

Img_1367_web


無事に香港入国となりました!
ここからは紅磡駅に向けバスとMTRで移動となります。


バス停に向かうスロープにアート展?が開催されていました。

Img_1368_web


じっくり見ることはしませんで写真だけ

Img_1369_web


まずはS1バスに乗車するためにいつものバス停に向かうとバス停が閉鎖状態、

Img_1371_web


スロープの方へ戻ってみるとS1バスの案内が変わっておりました。


案内に従って空港の建物方面へ向かいます。

Img_1370_web


S1バス乗り場に到着しました。

Img_1372_web


喫煙所が目の前にあるので一服してバスでも待とうか!と思ったらS1バスが到着、S1バスに乗り込み東涌駅に向かう事にしました。


S1バスの2階席へと移動したのですが、始発のS1バスは車内貸切状態

Img_1373_web


先頭に座っていただき2階建てバスからの風景を楽しんでいただきましたが、11月という事で日の出前、あまり景色を楽しめなかったようです。東涌駅に到着後、オクトパスカードを購入していただき、これで全員がオクトパスカードを持っていることになります。香港でオクトパスカードは必需品ですから、到着後すぐに手に入れたほうが良いと思います。


東涌線で南昌駅で乗り換えて紅磡駅に向かいます。

Img_1374_web


南昌駅で皆さんおトイレタイム、男子便所がクローズされていてトイレ探すのに一苦労...急ぐ旅ではないので良いのですが。


紅磡駅の九広直通列車の切符販売窓口に到着

Img_1375_web


ここに到着したのが7:00頃、香港空港からS1バスに乗って約1.5時間程度掛かってしまいました。




« クアラルンプール発券のプレエコとビジネスはどちらがお得? | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn 広州十甫へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/66073557

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 香港空港へ:

« クアラルンプール発券のプレエコとビジネスはどちらがお得? | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn 広州十甫へ »

オススメ