« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 会展中心で夕食 | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn Express Hong Kong SoHoへ »

2017年12月19日 (火)

ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 少しだけ深圳観光へ

2017年3月から計画していた広東での飲茶修行、いよいよ実施の運びとなりました。
今回はオジサン3人を引き連れ予約クラスSの制限いっぱいの5泊6日の修行
往復共に香港空港を利用し中国内地へは陸路移動の手段をとりました。
広州に2泊、深圳に1泊、香港に2泊して東京に戻ってくるルートです。


2017/11/11 NH0821 B763 JA613A HND-HKG 00:55-05:00 Y 1,367PP 20,070JPY
2017/11/16 NH0860 B788 JA802A HKG-HND 14:25-19:15 Y 1,367PP 24,210JPY


1人は昨年ANAで20万PPを獲得したWダイヤの方で、IHGはSpire Ambassadorを保持していますが
2人の方は普段飛行機にはほとんど乗らずホテルステータスも持っていません。
6日間ひたすら食べ歩く旅にオジサン3人は付いてくる事が出来たのでしょうか?




深圳滞在2日目の朝です。InterContinental深圳の周辺は全くといって良いほど何もなく、朝食を外で楽しむという事がし辛い場所でもあります。そのため今回はクラブアクセスを付け朝食をラウンジで頂けるようにしておりました。朝食は7時からという事で食い散らかされてラウンジ飯を写真に収めても意味が無いので、朝食会時間と共にラウンジへ

Img_1627_web


朝7時少し過ぎという事で、ほとんどの料理に手は付けられていませんでした。



こちらがメインとなるホットミール

Img_1618_web



叉焼マン

Img_1619_web



なぜか蒸かし芋

Img_1620_web



焼売

Img_1621_web


蝦焼売ではなく通常の焼売の様です。



お隣にはサラダ、果物コーナー

Img_1622_web



ベーコン、グリルトマト、ソーセージ

Img_1623_web



お粥は2種類が用意されていました。

Img_1624_web


左からプレーンのお粥、牛肉のお粥、一番右側は豆乳でした。
あとは調味料などでお好みの味にしてね!という感じでしょうか。



こちらがメインテーブルのパンなど

Img_1625_web


朝も巻き鮨が用意されていました。



パンケーキ、ワッフル、シリアルなど

Img_1626_web



蜂蜜は蜂の巣を切り取った状態で提供されていました。

Img_1628_web


少し贅沢な感じがする蜂蜜ですね。


食パン、クロワッサンなど

Img_1629_web


オジサン4人で軽く朝食を済ませ、私の所用が終わるのを待っていただきました。


今年の4月に深圳の取引先が東京にやってきて、伊勢丹で爆買いして帰りました。
2日間に及ぶ爆買いでしたが、総額150万円ほど買い物していったでしょうか...それだけ買うのに持ってきたキャリーケースは1個という事で、私のキャリーケースを貸し出しておりました。この時点で11月に深圳に行く事が決まっていたため11月に深圳で回収する運びになっておりました。数週間前に連絡を取ると私はアメリカの展示会に行って不在です!という返事が返ってくるではないですか!旦那さんも一緒に行くの?と聞くと、旦那は子守で残ります!という返答(笑)当日旦那にキャリーケースを持って行ってもらいます!という事になりました。旦那さんの連絡先も知っているので事前にコンタクトを取り、朝10頃にホテルの前で待ち合わせとなりました。旦那さんは英語検定1級を持っている方で、英語での会話で問題ないのですが、私が中国語を勉強していることを知っているので、英語は使わずに基本中国語で話しかけてきます。中国語の普通和検定も持っているとの事で、あまり訛った中国語ではないのですが、なにせ早くて聞き取れないという...無事に会うことができ、少し話をしてお土産渡してお別れとなりました。


約半年ぶりに再開したキャリーケースです。

Img_1639_web


香港に行くなら色々買いたいので、キャリーケースを2個持って行くことになりそうでしたが、深圳の友人に貸し出したので無料で運んでいただけたというか、お互いWin Winの関係といいますか(笑)
今回一緒に修行している方のキャリーケースが小さかったこともあり、このキャリーケースの中にキャリーケースが入ってしまうという珍事、マトリョウシカの様な感になり、このキャリーケースを運んだ頂けました。









無事に午前中の用事も終わり、16時のチェックアウトまで時間があるため深圳観光に行く事に、深圳に来たなら一度は見ていただきたい電子街を案内してきました。
地下鉄1号線乗り华强路駅で下車、こちらにやって来ました。

Img_1640_web


深圳の電子街はこの辺りに集中しています。




このあたり一帯が電子街、スマホ、PC関連の商材を扱っている場所になります。
1日かけて見て歩くと楽しい場所だと思います。



ざっくり2時間ほどで電子街を見て回り、気が付くとお昼を過ぎているでは...
2016年2月に行ったお店の下の階に点心のお店が在ったので行ってみることにしました。
それでやって来たのが世紀匯

Img_1641_web


世紀匯は地下鉄1号線の华强路駅と地下でつながっています。
目指すお店は4階でしたが火鍋のお店に変わっており、現在オープンに向け改装中でした。今回は点心が食べられないのでどうする?と思って、ビル内に入っているテナントを見ると九毛九(じゅ~も~じゅ~)が入っているではないですか!チェーン店であちこちにあり、広州や深圳では良く見かけるお店で、広州東駅のAEONの中にもあったりします。
6階にある九毛九へ行く事に


世紀匯の場所はこちら





九毛九は山西料理のお店、山西料理は麺が有名らしいです。

Img_1650_web



入り口で4名と告げ店内に案内していただきました。

Img_1651_web



店内に入ったすぐの場所で調理している光景を見ることが出来ます。

Img_1649_web


店内の席に案内されると、あなたここに座って!と私を通路側に座らせようとする店員さん、何で?と聞くと、あなた中国語が少しできるでしょ!ですって(笑)私が出来る中国語は赤ちゃんレベルですけどね...

九毛九は写真付きのメニューがあり、各料理に番号が振ってあります。オーダーシートがテーブル脇の棚に有るので、それに必要個数を書いて店員さんに渡すだけです。ただし麺類は麺の種類を選べるものもあるため、その際は記号もしくは漢字で書いておけば理解していただけます。



韭菜鸡蛋饺 22元

Img_1644_web_4



白菜猪肉饺 22元

Img_1645_web_2



白灼菜心 25元

Img_1646_web



香浓原汤排骨手擀面 28元、香浓原汤排骨刀削面 28元

Img_1643_web


排骨麺を注文したいという方が2名おられましたが麺の好みを聞くと別で、少し細麺の手擀面と、短いうどんの様な刀削面を各1個注文することになりました。上記写真は刀削面となります。中国でスープのある麺類を何度も食べましたが、正直一味足りない感じがします。自身で調味料たして好みの味にしてね!という事なのかもしれません。



三丝蛋炒刀削 36元、これは私が注文しました。

Img_1647_web


刀削麺を使っているので食感的に焼うどんという感じでしょうか。私が中国で麺類を選ぶときは炒め麺が多いです。スープがある麺類よりはハズレを挽く可能性が少ないかぁ...



干香焖面 43元

Img_1648_web


今はこの麺が一押し!になっているようで、メニューの初めの方に大きく紹介されていました。食べた方に感想を聞いたところ、何か一味物足りない...とおっしゃっておりました。



今回は少しトラブルがあり、蚂蚁茼蒿杆を注文しましたが本日は無い様で、他の物を注文して!とメニューを持ってきてくれました。無くても良いのでこれを無しにしていただきましたが、買単の時にこれも計上されており、店員さんにこれ無いよ!といって訂正していただきました。
九毛九はお茶をポットで提供してくれますが、なんと茶葉が入っておりませんでした!店員さんにポットの蓋開けて、茶葉が無いよ!と言って茶葉を入れていただくという(笑)
少しでも中国語が出来ると色々言えたりするので、更に勉強する必要があるなぁ...と感じました。


気になるお会計ですが、茶位が4個で14元、合計218元となり1人頭55元となりました。1人950円程度ですから、けっして安い昼食という訳でもありません。広州の友人曰く九毛九はそれほど高くないお店なので便利に使わして頂いているとのことです。気軽に入れるお店だと思いますので、見かけた際には入ってみてください。
ちなみに九毛九はしっかりと店員さんのお昼休みがあり、お昼の部、夜の部と分かれているようです。




« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 会展中心で夕食 | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn Express Hong Kong SoHoへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/66086426

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 少しだけ深圳観光へ:

« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 会展中心で夕食 | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn Express Hong Kong SoHoへ »

オススメ