« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn 広州十甫へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 茶葉を買いに永泰駅へ »

2017年12月10日 (日)

ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 広州酒家で飲茶

2017年3月から計画していた広東での飲茶修行、いよいよ実施の運びとなりました。
今回はオジサン3人を引き連れ予約クラスSの制限いっぱいの5泊6日の修行
往復共に香港空港を利用し中国内地へは陸路移動の手段をとりました。
広州に2泊、深圳に1泊、香港に2泊して東京に戻ってくるルートです。


2017/11/11 NH0821 B763 JA613A HND-HKG 00:55-05:00 Y 1,367PP 20,070JPY
2017/11/16 NH0860 B788 JA802A HKG-HND 14:25-19:15 Y 1,367PP 24,210JPY


1人は昨年ANAで20万PPを獲得したWダイヤの方で、IHGはSpire Ambassadorを保持していますが
2人の方は普段飛行機にはほとんど乗らずホテルステータスも持っていません。
6日間ひたすら食べ歩く旅にオジサン3人は付いてくる事が出来たのでしょうか?




ホテルでのチェックイン手続きを終え、部屋に荷物を置くことが出来ました。
そして取引先の方ともホテルロビーで合流でき、さっそく飲茶に向かう事にしました。
向かった先はホテルから30秒の場所にある広州酒家

Img_1397_web


本来なら広州東駅周辺に宿泊するのが一番便利ですが、東駅周辺にIHGがのホテルが無いこと、ここの広州酒家で点心を食べたいがためにホリデイインに宿泊しております。


広州酒家の場所はこちら





広州酒家は広州市内に10数店舗ありますが、ここが本店の扱いになっているようです。

Img_1398_web


広州酒家の場所をまとめたブログはこちら
広州に行ったなら広州酒家へ



早速店内へ、土曜日のお昼頃とあって店内は満席、20組以上が待っておりました。

Img_1399_web


いつ来ても思うのは、ほんと大繁盛店ですね...


待つこと30分ほど、ようやく私たちの番号札が呼ばれテーブルに案内されました。

Img_1400_web


今回案内されたのは店舗の一番奥のテーブル、店内満席でした。


今回は取引先も合流したので5名での飲茶となり、円卓1つを独占です。

Img_1401_web


まず初めにお茶を注文、もちろん普洱茶です。



こちらが点心用のメニュー

Img_1402_web


裏側

Img_1403_web


以前は少し写真入りのメニューでしたが、今は写真が全くなく漢字と格闘する必要がります。まぁ日本人なら漢字で意味が理解できるので、よく読めばある程度は理解できると思います。漢字を見て分からない方でも必点!、オススメ!、人気!、辛い!などのマークがあるので、これらを元に注文するのも良いと思います。

さて、この広州酒家、11時以降は1点心あたり1元高くなります。そして土日祝は1点心あたり1元高くなります。今回訪問したのが土曜日の11時過ぎと一番高い時間帯に訪問してしまいました。更にサービス料として10%が加算されるためそこそこのお値段となってしまいます。今回は5人での訪問のため、値段を気にせず食べたいものをドンドン注文です(笑)



茶位は1人8元、5人で40元

Img_1405_web



珠江金纯 15元

Img_1406_web


点心にビールも合うでしょうね!



金鼎鲜味虾饺皇 32元

Img_1407_web


他のお店では1蒸籠に4個入っていますが広州酒家は3個、1個あたりが大きいです。


この蝦餃子を求めてはるばる広州までやって来た感じですよ!ホント!

Img_1408_web


超プリプリで、ごま油などで味が付いているため醤油などは不要、このまま美味しくいただけます。
日本でこのレベルの蝦餃子が食べられないのが残念で仕方ありません。









金銀蒜豉汁蒸排骨 26元

Img_1409_web


ニンニクが効いた蒸排骨、骨もコリコリしていて美味しいです。

Img_1410_web


芋も良いアクセントになってますね。



手制特色靓瀬粉 20元

Img_1411_web


必点マークがあったので注文してみましたが、皆様にはあまり人気が無く...
簡単に説明すると白い棒みたいな物がすいとんみたいな感じです。香港でいう狗仔粉みたいな食べ物かな



腸粉は合計3種類を注文

Img_1413_web



韭黄原只鲜虾肠 26元

Img_1412_web


点心の王道でしょうか、蝦腸粉です。
ここの腸粉はモチモチの食感で、つるっとしているため喉ごしが良く、私が食べたことのある腸粉で一番おいしいと思います。


爽脆鲜虾红米肠 29元

Img_1414_web


赤いお米を使った腸粉で、具材と腸粉の間には揚げた物が挟まれていて、モチモチの食感とパリパリの食感を味わうことが出来ます。これも必ず食べたくなります。


冲菜香茜牛肉肠 23元

Img_1420_web


必点のマークがあったので注文してみた牛肉の腸粉、これも美味しかったです。
でもやはり王道は蝦腸粉かなぁ~



瑶柱鱼籽干蒸烧卖 26元

Img_1415_web


点心に価格事の出来ない蝦焼売です。


1蒸籠に3個だと思って3つ注文したら4個入っていたため注文し過ぎな状態に...

Img_1416_web


大粒のプリプリの蝦が美味しく、大人気でした。
これも飲茶に欠かすことが出来ない逸品ですね。


古法绵香马拉糕 17元

Img_1417_web


馬拉糕はそれそれで味が違うので、色々なお店の物を食べてみるのが良いと思います。
私は広州酒家の馬拉糕はかなり好きな部類に入ります。



至尊鲍汁叉烧包 17元

Img_1418_web


肉まんとは少し違う叉焼包、これもオススメ

Img_1419_web


飲茶に行ったら必ずといって良いほど食べる一品ですね。


写真を撮り忘れましたが生滚皮蛋瘦肉粥、ピータンのお粥を注文しておりました。
これら含めて599.5元、約600元、4人で割り勘して1人150元となりました。日本円にすると1人2,600円ほどとなります。皆様味に大満足していただきましたが、最初から一番おいしいと思われるお店に案内して今後大丈夫か?という不安に駆られた猫でありました。




« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn 広州十甫へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 茶葉を買いに永泰駅へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/66075084

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 広州酒家で飲茶:

« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn 広州十甫へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 茶葉を買いに永泰駅へ »

オススメ