« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 少しだけ深圳観光へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 興記菜館で煲仔飯 »

2017年12月20日 (水)

ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn Express Hong Kong SoHoへ

2017年3月から計画していた広東での飲茶修行、いよいよ実施の運びとなりました。
今回はオジサン3人を引き連れ予約クラスSの制限いっぱいの5泊6日の修行
往復共に香港空港を利用し中国内地へは陸路移動の手段をとりました。
広州に2泊、深圳に1泊、香港に2泊して東京に戻ってくるルートです。


2017/11/11 NH0821 B763 JA613A HND-HKG 00:55-05:00 Y 1,367PP 20,070JPY
2017/11/16 NH0860 B788 JA802A HKG-HND 14:25-19:15 Y 1,367PP 24,210JPY


1人は昨年ANAで20万PPを獲得したWダイヤの方で、IHGはSpire Ambassadorを保持していますが
2人の方は普段飛行機にはほとんど乗らずホテルステータスも持っていません。
6日間ひたすら食べ歩く旅にオジサン3人は付いてくる事が出来たのでしょうか?




少しだけの深圳観光を終えホテルに戻って来ました。チェックアウト準備をしてクラブラウンジでのチェックアウト手続きに向かいます。

Img_1632_web


チェックアウト手続きしながらティータイムを楽しもうという魂胆で部屋を出たのが15時頃、クラブラウンジにはチェックアウト、チェックイン手続きをする方で少し混雑しておりました。4人でテーブルに座ってお茶を頂きながらラウンジのカウンターが開くのを待っておりましたがなかなか開かず、他のスタッフが気を使ってくれチェックアウト手続きを行ってくれました。私達はテーブルで待つだけでとても簡単なチャックアウト手続でした。クラブラウンジ会員はAmbassador会員が多いのかレイトチェックアウトする方が多く見受けられたような気がします。


2014年に訪問した時は4泊しましたが今回は1泊、これから香港に戻ります。

Img_1638_web


次なるホテルは香港島のHoliday Inn Express Hong Kong SoHo、陸路で行く方法とフェリーで行く方法があります。フェリーの場合は蛇口まで移動し、蛇口フェリーターミナルから香港島行きのフェリーに乗船します。国境を超えるためフェリー乗船前に中国出国、香港島で入国手続きが必要です。
陸路の場合はいくつか方法がありますが、一番確実な方法は深圳の地鉄と香港のMTRを乗り継いで行く方法です。陸路で行く方法の方が安いですし変な待ち時間も不要なことから、今回はこの方法を選びました。
MTRを使うには羅湖か落馬洲の駅を利用する必要があります。ホテルが1号線のため終点の羅湖まで行くのが最も簡単な生き方ですが、今回は少しお金を節約?するために会展中心で4号線に乗り換え福田口岸のイミグレを使う事にしました。



会展中心で4号線に乗り換え福田口岸駅の地上階にやって来ました。
ここに少しお得するポイントがあります。

Img_1652_web


地上階から改札のある2階に向かう途中にこの様な機械があります。
これにオクトパスカードをタッチし落馬洲からMTRに乗車すると3HKD、日本円にすると40円ほどお安くなります。


ここにオクトパスカードをタッチして同じ日に落馬洲駅からMRTに乗車すれば3HKDを割り引くよ!と英語で書かれております。

Img_1653_web


タッチするだけで3HKDも安くなってしまう訳ですから!(笑)利用しないわけにはいきません!居住は深圳、仕事場は香港という方も多いようで、福田口岸で下車した人のほとんどがここにタッチしてから改札に向かっています。ちなみに深圳側の地鉄は深圳通を使っていなくても問題ありません。
初めて見たときは、なぜみんなタッチしていくのだろう?と思いましたが、タッチするだけで3HKDの割引きを受けられるならタッチしますよね!ちなみにこのサービスは羅湖には無い様で、福田口岸のイミグレ利用者を増やすのが目的?なんでしょうか...


福田口岸のイミグレを通過し香港に再入国、落馬洲からはMTRに乗車し紅磡駅までやって来ました。ここからは路線バスに乗り換えてホテルを目指します。

Img_1654_web


紅磡駅の西側の改札を出ると香港島に向かうハーバートンネルとなります。ここにバス停があるため香港島への移動は意外と楽に行く事が出来ます。紅磡から上環にMTRで行くには少し面倒なためバス利用が一番楽だと思われます。


Cross Harbour Tunnelのバス停はこちら





今回利用する101番バスのバス停にやって来ました。

Img_1655_web


101番のバスは本数が多いので10分も待てばバスがやってくるというタイムスケジュールです。バス停に到着したと同時に101番バスがやって来たために乗車、上環の手前までだよ!と札を見せられましたが、上環辺りで降りる予定だったため乗車することに。本来101番バスは堅尼地城まで行きますが、このバスは上環止まりとの事でした。


バスに乗り込んだとたん渋滞...

Img_1656_web


トンネル前は料金所があり、トンネルが2車線のためこの辺りは年中渋滞しています。渋滞を抜ければすぐに流れてしまうので問題なしです。



最近の香港のバスにはUSBの電源ポートが備わっているようです!

Img_1657_web


ここにケーブル差し込めばスマホが充電できてしまうという訳ですね!


ということで早速私もチャレンジ!

Img_1658_web


と思ったら全然充電されておりませんでした...何でだろ?


ちなみにバスは目的地の3つほど手前のバス停で営業終了となり強制下車されられました。仕方なしに降ろされた場所から再度101番バスに乗車し、本来下車するはずのバス停に向かう事にしました。オジサン4人キャリーケース引いて15分ほど歩くのは辛いっす!



Hollywood Terrace; Queen's Road Central(荷李活華庭; 皇后大道中)で下車





バス停から徒歩3分ほどでHoliday Inn Express Hong Kong SoHoに到着

Img_1707_web


ここが本日のお宿となります。









チェックイン手続きを終え各部屋に

Img_1659_web


分かっているとはいえ、香港のホテルは狭いです!



5月に予約しましたが1部屋1,500HKD、日本円にして22,000円ほどです。

Img_1660_web


事前払いの安いプランにはせず、キャンセル可能なプランにしているため高くなりますが、と言っても香港のお宿は高すぎですね!


ワークデスク

Img_1661_web



一応窓側にソファーとテーブルがありますが、かなり狭いです。

Img_1662_web



窓側からの室内

Img_1663_web


ベッド2台置いて室内がいっぱいという感じ!正直大人2名ではかなり狭いです。



無料のお茶、クローゼットの中に置かれてます。

Img_1665_web



クローゼット反対側にセキュリティーボックス

Img_1666_web



水回りのトイレと洗面台

Img_1667_web



アメニティーは歯ブラシだけでしょうか...

Img_1668_web



バスタブは無くシャワーのみはHIEXの特徴ですね。

Img_1669_web


暑い地域ならバスタブは不要ですが、寒い地域ならバスタブが欲しいかも...
ちなみにシャンプー等は、シャンプーとリンスとボディーソープがオールインワンになった力士です。流石にこれを使う気にはなれないので、IC深圳からアメニティーを持ってきておりました。



こちらがチェックイン時に頂いたウェルカムギフト

Img_1670_web


ポイントで!と言ったらポイントは無い!と言われ強制的に頂きました。


紙袋を開けてみたところお菓子が入っておりました。

Img_1671_web


ウェルカムギフトはお菓子とドリンクとIHGの袋となりました。
500ポイントほど貰うよりこれらを貰った方が良いのかなぁ...



チェックイン時に見晴らしの良いお部屋に致しました!と言われた景色がこれ

Img_1664_web


35階とかなり高層で海側の部屋ですが、周りの建物も高いからあまり海が見れないんですよね...でもSKY100なども見え香港気分は味わえました。香港のお友達に今私はどこにいるでしょう!とこの写真を送ったら、即答でShang Wan!と返って来ました(笑)




« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 少しだけ深圳観光へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 興記菜館で煲仔飯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/66087029

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 Holiday Inn Express Hong Kong SoHoへ:

« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 少しだけ深圳観光へ | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 興記菜館で煲仔飯 »

オススメ