« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 再び広州酒家で早茶 | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 InterContinental Shenzhen Club Lounge »

2017年12月16日 (土)

ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 InterContinental Shenzhenへ

2017年3月から計画していた広東での飲茶修行、いよいよ実施の運びとなりました。
今回はオジサン3人を引き連れ予約クラスSの制限いっぱいの5泊6日の修行
往復共に香港空港を利用し中国内地へは陸路移動の手段をとりました。
広州に2泊、深圳に1泊、香港に2泊して東京に戻ってくるルートです。


2017/11/11 NH0821 B763 JA613A HND-HKG 00:55-05:00 Y 1,367PP 20,070JPY
2017/11/16 NH0860 B788 JA802A HKG-HND 14:25-19:15 Y 1,367PP 24,210JPY


1人は昨年ANAで20万PPを獲得したWダイヤの方で、IHGはSpire Ambassadorを保持していますが
2人の方は普段飛行機にはほとんど乗らずホテルステータスも持っていません。
6日間ひたすら食べ歩く旅にオジサン3人は付いてくる事が出来たのでしょうか?




広州東駅から特急に乗り深圳駅へ向かいます。

Img_1549_web


深圳駅に到着した後は、地下鉄の羅湖駅から地下鉄1号線に乗り換えてOCTまで



本日のお宿のInterContinental深圳に到着です。

Img_1638_web


広州東駅からおおよそ3時間かけての移動となりました。
広州のホテルを出てからおおよそ4時間といったとことでしょうか


InterContinental深圳の場所はこちら




ホテルに到着しチェックイン手続きを取るため女性スタッフにクラブラウンジでチェックインできる?と聞いたところ、日本語が出来るマネージャーにご挨拶させたいのでチェックインカウンターでと案内されました。チェックインカウンターでも良いのですが、AmbassadorだからせめてAmbassador check inで手続きをして欲しかったですね。
チェックイン手続きの最中にロイヤリティーマネージャーの吴さんからご挨拶を頂きました。名刺を頂いて何かありましたらご連絡くださいとのこと。確か前回もチェックイン時に責任者の方から名刺を頂いたと思いました。



さて、InterContinental深圳、なぜかスペインがモチーフになっていて、ドアマンなどは闘牛士のコスチュームです。

Img_1567_web


館内にも闘牛の置物が飾られていたりと...
スペインをモチーフにしながらも館内のレストランにスペイン料理のお店は無くフランス料理お店にってしまうという不思議なホテルです。


場所によって廊下の装飾も異なるようですが、私たちの宿泊した建物は赤が基調とされているようです。

Img_1568_web



こちらが今回アサインされたお部屋、7階の7013号室

Img_1551_web


ベッドはシングルベッド2つのお部屋で、2人で使うには十分な広さです。


少し気になるのはベッドの位置が少し高いかなぁ...

Img_1552_web


気になったのはそれくらいで、寝心地の良いベッドでした。





Img_1555_web


ベッドの反対側にワークデスク等があります。



窓側から見た室内

Img_1557_web


天井が高いためかなり部屋が広く感じます。



窓側に設置されているソファー

Img_1564_web


既にウェルカムフルーツがセットされておりました。



入り口の横にはウォークインクローゼット

Img_1554_web


これがかなり広くとても便利、キャリーケース置いて広げても十分にスペースがあります。
中国のホテルは総じてお部屋が広いと思います。


冷蔵庫の中身はこんな感じ

Img_1570_web


ロイヤルアンバサダーでは無いためすべて有料となります。
クラブラウンジに行けば飲み物は無料なため、これらに手を出すことはありませんでした。









続いてバスルームです。

Img_1558_web


水回りもかなりゆとりのある造りとなっています。



洗面台

Img_1559_web



アメニティー

Img_1560_web


髭剃りもあったのは少し嬉しかったです。



洗面台の横にはテレビモニターも設置されています。

Img_1561_web


お風呂に入りながらテレビを見ることも出来ます。



そして浴槽はかなり大きめ

Img_1562_web


大人の男性が大の字になって湯船に浸かることが出来ます。
今回はこの湯船に浸かりたいがためにこのホテルに宿泊した様な物です。


トイレも十分な広さがあります。

Img_1563_web


ウォシュレットはありませんが...



部屋からの眺望はプルビュー

Img_1565_web


11月でも数名の方が泳いでおりました。
夏に来ればホテルに籠っても楽しいホテルだと思われます。



遥か彼方に見えるのは香港、深圳湾口岸の橋も見ることが出来ました。

Img_1566_web



各棟の外にエレベーターがありその場所から建物を撮影してみました。

Img_1571_web


こちらが私たちが宿泊している建物


もう一部屋は奥に見える建物でした。

Img_1572_web


InterContinental深圳、かなり大きく部屋数もたくさんあるようです。
地下鉄1号線の駅からすぐ近くという事もあり、かなり便利な場所にあります。
ただしホテルの周りには何もないので、チェックインすると籠るしかないかもしれません。
かなり居心地の良いホテルで私はこのホテル好きです。




« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 再び広州酒家で早茶 | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 InterContinental Shenzhen Club Lounge »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196277/66081573

この記事へのトラックバック一覧です: ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 InterContinental Shenzhenへ:

« ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 再び広州酒家で早茶 | トップページ | ANA SFC修行2017 オヤジ達の飲茶修行 InterContinental Shenzhen Club Lounge »

オススメ